ソフトSMとハードSMの違い

ソフトSMとハードSMの違いとは何か?

SMに興味がある人からはとてもよく聞かれる質問です。

しかし…これといって明確な定義がないのも実情です。なにせソフトSMという言葉が生まれて、まだ十数年しか経っていませんし、昔はSMといえば今で言うハードSMを指すことが当たり前でした。

なので人によってその境界線はさまざまで普遍化できていないのですが、あえて私が思うところの一般的な線引きというのは「身体に痕が残るものがハードSM、残らないものがソフトSM」というものです。

これを言うと、大抵の人は納得してくれます(笑)

具体的なソフトとハードのプレイ内容

目隠しだったり、柔らかい布や手錠での拘束、恥ずかしいポーズをさせたり、そして言葉責めやわざと照明を明るくしてのプレイ…これらはすべてソフトSMというわけですね。

ハードSMにはなにが当たるかといえば、荒縄でのキツめの拘束プレイだったり、金属のリアルな手錠での拘束、ムチやロウソクを用いた激しいプレイ。これらはしばらく痕が残りますので、ハードというわけです。

これはあくまで私が考える線引きであり、正しい訳ではありません。ですが、大きく外れているとも思っていません。

怪我の危険性の有無という点でも分けることができると思います。そういった意味でも、まずはソフトSMから入門というのは絶対的に正しいと言えますね。

でもソフトSMでは物足りなくなってきた…長くSMを続けていたら、そう思う瞬間が必ず訪れます。そういった時に、どうハードSMに移行していけばいいのか?

もし貴女に固定のパートナーがいるのであれば、少しずつゆっくりと相談して様子を見ながら進んでみてください。SMプレイに正解というものがありません。パートナーの数だけSMの姿というものがあります。

ソフトかハードか?そんな言葉にとらわれ過ぎるのもNG

むしろ自分たちに合ったSM行為を探し求めること自体が素晴らしい行為といえます。SMは急いで結果や答えを求めるものではありません。その過程のほうが大事だったりします。子供や学生の頃はそうでしたよね?ですが、大人になって社会にでると過程は評価されず、結果だけを求められます。

それに慣れてしまい、SMにおいても同じことをしてしまいがちですが、それは大きな間違いです。パートナーと、ああじゃないこうじゃない、といろいろ試行錯誤する段階こそが一番楽しい段階といえるかもしれません。

そういった固定のパートナーが居ない人であれば、慣れた人に教わるのが一番でしょう。SMというのは経験や熟練が大きく左右する世界です。熟練者のプレイを受けることで発見することが多くあります。

なのでSM専門出会い系というのはとても重宝しますね。教えるのが好きなSM熟練者というのはとても多いです。そういった人と気軽に知り合えるようになる出会い系は、本当にありがたい存在です。

おすすめSM出会いサイト

はじめるならいまがチャンス!!

いかがでしたか?上記の内容は、今すぐ実践で試すことが可能です。妄想で終わらせるだけではなく、実現させたいのなら行動あるのみです!

2017年10月24日現在、特別キャンペーン中につき1サイトあたり平均3000円分のポイントが配布されています。

つまり、5サイトすべてに登録すれば1万5000円相当もお得になるという、これまでにない超チャンス期間をお見逃しなく!

Spanky

変態M女が日本一多く登録していると思われる超定番サイト。SM界におけるYahooのような安心感。初心者のS男が出会い系デビューするならまずココから!

痴女っ娘と交尾

貴重なS女が全国から集結しており、M男の楽園として有名。「されたい」と思うことのすべてはココで叶いますし、S男の研修先としても有用。

SM出会いコミュニティ

いろんなジャンルのプレイを網羅しており、どんなアブノーマルなプレイでもココなら必ず相手が見つかることでしょう。掲示板の濃密さは一見の価値あり。

SMMAX

手っ取り早くSMセフレが欲しいなら絶対にココ!カジュアルな雰囲気で、若くて頭の悪い女がたくさん集まっているので、めちゃくちゃおいしいです。

SM_SOFTorHARD_SM

ソフトとハードに分離されているので、相手がすぐに見つかります。2017年に大ブレイクした、いまもっともアツい旬なサイト!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする