初心者が勘違いしがちな、ムチとロウソクプレイ

SMプレイを楽しんでいく中で、失敗してしまう時というのは必ず訪れます。誰しも最初は初心者ですし、初心者であればこそ失敗するのは当たり前のこと。なにも恥ずかしいことではないのです。

むしろ、失敗できることは幸せだと思ってください。挑戦できる機会がなければそもそも失敗することすら出来ないのですから。ただ、とはいっても失敗にも度合いがあります。笑って済ませられる失敗談ならいいですが、トラウマや大怪我を引き起こしてしまうほどの失敗だってあるのです。

今回はそういった失敗しがちなプレイ…とくにムチロウソクについて書いてみたいと思います。

ムチとロウソクは、必ずSM専用の物を使いましょう

皆さんのイメージするSM像というのは、やはり女性を亀甲縛りにしておしりをスパンキングしたり、いかにもな女王様のアイマスクをかぶった女性がムチやロウソクでブリーフ一丁の男性を責め立てるような図ではないでしょうか?

もちろんそれは代表的なSM行為ではあるのですが、決して初心者向けではありません。むしろ初心者と自覚しているのであれば、やってはいけない行為とも言えるかもしれません。なぜなら、先ほど挙げた行為というのは大きな怪我を伴う危険性があるからです。

まず、素人が荒縄で亀甲縛りなんて絶対にできません。今ならインターネットで「亀甲縛り やり方」なんて検索したら、いくらでも解説したサイトや動画が出てくるかもしれませんが、見よう見まねで一発成功するようなものではないのです。ネクタイの結び方とはまったく違うのですから。

25502_300_300

もし変な結び方をしてしまえばほどけなくなってしまうかもしれませんし、体に無理がかかった体勢のまま固定してしまい、そこからヘタに動こうとして力を入れてしまうのは大変に危険です。ムチやロウソクもどれでもいいわけではなく、きちんとしたショップで買った「SM専用のムチ・ロウソク」といったものでないと火傷や出血の危険性があります。

よく知られている話ではありますが、SM専用のロウソクと普段つかっている一般的なロウソクというのはまったくの別物です。SM専用に作られたロウソクは融点が低めに設定されており、火傷を引き起こすほどの高温にはなりません。(とはいえもちろんとても熱いです)仏壇やケーキに使うロウソクや、アロマキャンドルなどは絶対に使用してはいけません。

DSC_01071 また、ムチにもきちんとした専用のムチというものがあります。上記の画像のようなムチが使われるのが一般的なのですが、名前はバラ鞭(ナインテール)と呼ばれることが多いです。これは見た目や音は非常に派手で痛そうに見えるのですが、実際に使ってみると音ほどの痛みはないため、まさにSMプレイのためにあるようなムチといえるでしょう。

逆に乗馬で使われるような、一本ムチの場合は痛みが非常に鋭く、また身体にも痕が残りがちです。もちろんそちらを好む上級者のかたもいるのですが、初心者であればまずはバラ鞭から体験してみることをおすすめします。ちなみに、身近なものでムチを代用しようと思うと多くの方が革製のベルトをムチのように使うのですが、あれもけっこう危険です。構造としては一本ムチとほぼ変わらないため、痛みの質も同じです。

バラ鞭は見た目通り、先端が複数に分かれているために点ではなく面でヒットするため、痛みもその面積に分散されるために痛みが和らぐのですが、ベルトはヒットする部分がかなり小さいためにかなりの痛みを伴います。もちろん、常にムチを常備しているとは限りませんし、代用品としての革ベルトのムチはやはり便利ですので、もし使用するのであれば十分に力加減の調整を行ってくださいね。

ただ、バラ鞭も熟練者が使用すればその性質もまた変わってきます。上級者が叩くスナップを効かせたバラ鞭は体の表面ではなく、内部にズシンとくるような重いヒット感覚を味わうことが出来ます。普通に振りぬくような叩き方であれば切れ味鋭く、リズミカルに叩くことが出来ますので、一本鞭を使用する前のウォーミングアップとして使われることも多いです。

ただ、持ち手の短さから「挿入しながら」のプレイではどうしても力が入りきらずに十分な刺激を与えられなかったり、長さや形状のバリエーションにも乏しいため、どうしてもプレイの幅としては狭くなってしまうのがバラ鞭の欠点ではありますが、痛みがそれほどでもないという長所はこのバラ鞭の最大の特徴ですので、それを活かした「初心者がムチ打ちに慣れるための入門用」であったり「デリケートな股間部分へのムチ殴打」などにはバラ鞭は最適といえるでしょう。

おすすめSM出会いサイト

 調教マニア-SM即愛クラブ
おそらく、日本で一番会員数が多いサイトなのではないでしょうか?とにかく初心者から上級者、ソフトSMからド変態プレイまで幅広い層で賑わっており、24時間常に掲示板投稿が賑わっています。店舗のSMクラブやサークルなど知り合った人と話すときでも良く名前があがるサイトですので、SM界におけるYahoo!のような、まさに定番サイトといった言葉が似合う超大手サイトです。

 主従誓約書
なんといってもM女を探すならココ!「M女探し」という目的に絞ればココより適したサイトはありません。それくらい圧倒的にM女が探しやすいです。なにしろ、SM業界ではM女とS男の比率というのはおそらく7:3くらいでM女のほうが断然多く、S男というのは常に供給が足りずに無条件でモテモテになってしまうほどなのです。慣れたS男の人であれば5,6人のM女を常に抱えているなんてことも珍しくありません。そういった男の夢が実にあっさり叶えられるかもしれないサイトといえます。

 主従誓約書
こちらは上記2サイトほどメジャーではありませんが、私が個人的にいま一番ハマっているサイトです。より深いSMの世界を求めている人にオススメしたいですね。ただ単に性欲処理としてのSMプレイではなく、精神的なつながりを求めているワンランク上のSM出会いが欲しくなった人にはこのサイトが最適です。初心者のかたにとっても、ここの掲示板は必見ですよ。実に官能的なハイレベルな投稿が毎日行われていますので、それを見るだけでも実にSM欲が刺激されて勉強になります。