アナルに興味津々な腐女子を捕まえて調教しよう!

腐女子」という存在をご存知でしょうか?

私もここ数年で初めて知ったのですが、男性同士の恋愛を扱った小説やマンガを好む女性を指すそうです。最近では芸能人やモデルが自分は腐女子であると公言するなど、ある程度の市民権を得てきているんだとか。

急増する腐女子という存在

男性同士の恋愛……そう、いわゆるホモやゲイのアナルセックスを見て興奮する女性たちなのです。その時点でSMプレイもびっくりなアブノーマルプレイだと思うのですが、女性からすればそんなにおかしな事でもないようです。


「ホモが嫌いな女子なんていません!」という名言? もあるんだとか。いやはや、世の中は広いものだと思い知らされますね。

さて、そんな腐女子たちは「やおい本」と呼ばれる、男性同士がセックスする同人誌(マンガ)を集めるのを趣味としているようです。ジャニーズ系の細身なタイプが好きという人もいれば、筋肉隆々の山男のようなガチホモ系のタイプまで様々なんだそうです。

年に2回、お盆と年末に行われるコミックマーケットでは、そんな男性同士のセックスを描いた同人誌を求めて、日本各地から十数万人の腐女子が集まるというのですから驚きです。

あまり詳しく書きたくはありませんが、男性同士のセックスといえば……はい、アナルセックスがメインとなるようです。私も一度、SM出会い系で知り合った腐女子に同人誌を見せてもらったことがありますが、なかなか強烈なものでした(笑)

そんな腐女子たちは何十冊もの男性同士のセックスを見て、性的興奮を覚えるんだそうです。作中で男性同士が気持ちよさそうにアナルセックスに興じる様子を見て、いつしか自分も「アナルに挿れられたら、どんな気持ちになるんだろう……」と考えてしまうものなんだとか。

そのため、アナルセックスを経験したいがために、SM出会い系に登録する腐女子が後を絶たないのです。

アナルセックスを目当てに登録する腐女子たち

真面目な出会い系で「はじめまして! アナルセックスがしたいです!」なんて女性から言われても、サクラか頭のおかしい痴女かに思われて避けられてしまうだけですからね。

その点、SM出会い系はアナルセックスを経験するにはぴったりです。アナルセックスはアブノーマルプレイの筆頭でもありますし、多くのSMプレイに取り入れられていますからね。

さらに、彼女たちはアナルセックスの知識に関してはやたらと豊富なのです。事前に拡張する手間がいることや、拡張に使う道具の名称までスラスラと言い当ててくるのです。

これは同人誌を見ていれば自然と身についてしまう知識なんだとか。アナルセックスにいたるまでのリアルな手順を描いているマンガを読んで学んだそうです。

「アナルセックス経験のない男性に頼んでも、そう簡単には実現しない」ということを彼女たちは知っているため、アナルセックス慣れている人が多く集まるSM出会い系に目をつけたのでしょう。実に合理的です。

彼女たちの特徴としては、プロフィールや掲示板に必ず「アナルセックス」に関する話題を盛り込んでいることです。

・アナルセックスに興味があります! 慣れているかた、体験させてくれませんか?
・お尻をつかったアブノーマルプレイをしてみたいです
・どなたか、アナル開発の経験があるひといませんか?

などなど。このような書き込みをしている女性は腐女子である可能性が高いですね。もちろん、アニメやマンガに興味はない一般の女性も多くいますが、私の実体験からすると3人に1人は腐女子といったところです。

まともなSNSや出会い系で、アナルセックスに興味があるなんてことは絶対に書けませんからね。SM出会い系というアブノーマルでアンダーグラウンドな場所だからこそ、自分の素直な欲望をさらけ出せるのでしょう。

しかし、実際にアナル開発の経験が豊富な男性は、こういった書き込みをスルーしがちです。よっぽど初モノ好きな人でもない限り、わざわざ未経験のアナルを開発するのは手間でしかないですからね。

オンラインRPGゲームで考えたらわかりやすいかもしれません。レベルが上がって装備も揃っている熟練のプレイヤーが、始めたばかりの初心者と遊びたがるとは思えませんからね。高レベルのプレイヤーたちは同じレベル帯のプレイヤーでパーティを組み、強いモンスターやレアなお宝が落ちるダンジョンへ行きたがるのが普通です。

ふつうの長期的なSM関係を求めている男性からは「アナルセックスだけっていうのはちょっと……」と敬遠されてしまいますし、結局のところアナルセックス目当ての腐女子は不人気で売れ残ってしまっているのが現実なんです。

そこを狙い撃ちにすればいい! と気づいてからは、びっくりするほど簡単にセックスできるようになりましたよ。なにせ、ライバルが他にいない上に、相手はアナルセックスがしたくてたまらないのですから。

ほんと、一声かけるだけでいいんです。

「よっ、アナルセックスする?」
「うん!いくいくー!」

ほんとにこんな感じで、出会いが成立してしまいます。腐女子なんて「私は男性同士のセックスを見て興奮する変態です」と公言しているような存在なのですから、自分の欲望にはとても素直な子が多いです。

そして、意外にもカワイイ子が多いのです。

最近の腐女子はカワイイ子が多い!

漫画オタクやアニメオタクの女性というと、ぼさぼさの黒髪にダサい服装。野暮ったい分厚い眼鏡に、化粧もほとんどしてない陰気な雰囲気。そんなイメージをしてしまうかもしれませんが、それは過去のものです。

いまはオシャレでカワイイ子がどんどん増えています。もちろん、さきほど書いたような昔ながらのブスもたくさんいるのですが、そういったブスは日の当たる場所に出ないため、こちらが認識することはありません。

オシャレでカワイイ腐女子はコスプレをしたり、積極的にイベントに参加したりと、自然と露出が増えるために「カワイイ子が増えた」と思ってしまうカラクリなのです。

そういう意味でも、SM出会い系に登録するような腐女子は積極的で表に出て来るタイプの腐女子ですから、カワイイ子である確率が非常に高いですね。

陰気なブスの女オタクは、仮にアナルセックスに興味を持っていたとしても「自分みたいなブスが出会い系なんて絶対無理……」とハナから諦めていることが多いのです。

そのため、結果としてSM出会い系にはカワイイ腐女子ばかりが集まるという、好循環が生まれているのです。

実際、私が会ってきた腐女子も8割はカワイイ女の子でしたね。残りの1割は「ぎりぎりイケる」レベルの子で、残りの1割は「君は無理!」というレベルの子でしたので……必ずしもカワイイ子が当たるわけではないですけどね(笑)

それでも、8割の子が当たりと思える出会いなんて、そうそうありませんよ。

こちらがアナルセックス初心者でもOK!

アナルセックス目当ての腐女子がいかに「おいしい物件」であることはご理解いただけたかと思いますが、ご自身にアナルセックスの経験がない場合はどうすれば? と思っている読者の方も多いと思われます。

それは、素直に打ち明ければいいのです。「わたしも初心者なのですが、一緒に勉強していきませんか?」と。

なにしろ声がかからずに放っておかれることの多い腐女子ですから、贅沢は言ってられないのです。

それに、何ごとも「初心者同士ではじめる」ってのはいいものです。心理的な抵抗がぐっと下がります。

オンラインRPGゲームだって不慣れな初心者同士で一緒に始めるのが一番楽しかったりしますからね。いろんな失敗もするし、うまくいかないことだって多いでしょう。でも、それは初心者同士なのですから恥ずかしくありません。

仮にアナル開発がうまくいかなかったとしてもいいんです。失敗した経験を詰むことができましたし、それを次に活かせばいいのですから。

アナル開発といっても、ひたすらアナルをいじりつづけるわけではないですからね。体の相性を確かめるためのノーマルなセックスは自然と行うものですから、タダでカワイイ腐女子とセックス出来ただけでも儲けものです。

こうして一度でもアナル開発の経験を積めば、次からは堂々と「経験者」としてアプローチできるようになるのです。そうすれば、出会いの効率はさらにアップすることでしょう!

うまくいけば別の腐女子を紹介してもらえることも

腐女子は横のつながりが強いことが多く、コレクションの自慢や好きな作品や声優の話題で盛り上がる事ができる、腐女子だけが集まったグループに属していることがほとんどです。

もし、そのグループの中のひとりがアナルセックスに強い興味をもち、実際にSM出会い系を使ってアナルセックスを経験したとしましょう。

すると、少なくない腐女子が自分のアナルセックス体験をそのグループで話してしまうのです。当然ながら、グループはその話題でもちきりになります。

「どんな感じだったの!?」
「ねえほんとに血でるの?腰プルプルするの?」
「ぶっちゃけ気持ちよかった?どうなの!?」

と、矢継ぎ早に質問をされるのだとか。女性はそうして自分がちやほやされて話題の中心になることが大好きですからね。思わず武勇伝として話してしまうのでしょう。

その結果として、そのグループ内でも実際にアナルセックスをしてみたくなる女子が出てきてしまい……わたしに白羽の矢が立ったことが、何度もあります(笑)

「この前のことみんなに話したら、わたしもしてみたいって子がいて……。お願いしてもいいですか?」

なんて言われるのですから、こちらとしても悪い気はしません。ただ、相手がかわいければ……ですけどね。

残念ながら紹介された子の多くはあまり好みではなく、お断りすることが多かったのですが、それでも中にはカワイイ子もいましたからね。

そして、一度だけですが4Pになったこともあります。男は私だけで、あとは腐女子3人というスタイルです。

はじめはアナル開発済みの子のアナルセックスを、残りの2人が見学する……という話だったのですが、最終的にはただの乱交パーティになってましたね(笑)

アナルセックスはSM出会い系で武器になる!

腐女子に限らず、アナルセックスを求めてSM出会い系に登録する女性は多いです。しかし、その需要を満たすだけの男性側の供給が足りていないのが現状です。

アナル開発される側はなんの準備もいりませんが、する側となっては知識や経験が必要とされますからね。

私だってほんの3年前まではアナルセックスなんてしたこともなく、今後することもないだろうと思っていました。

それが今や1ヶ月に1度はアナルセックス目当ての女の子と会うようになったのですから、人生ってわからないものです。

最初はアナル開発のイロハを覚えるのは大変かもしれません。でも、一度覚えてしまえば今後、数十年は使えるスキルとして活用できることは間違いありません。

アナル調教については以前、詳しく説明していますのでそちらもあわせてご覧ください。

SMプレイとしてのアナル調教のススメ!

退屈な二流のM女を、極上のM女に育て上げよう!

smkergzo001039SMプレイをこれまで一度も経験したことがなく、自分自身がSかMかどうかよくわかってない……という人の多くは「自分はどちらかといえばMかもしれないな」と思っていたりするものです。

なぜ自分をMと思うか?といえば、それは消去法なんですよね。「自分はSではないだろうから、じゃあ残ったMなんだろうな」という消極的な選択でMを選ぶ人がほとんどなのです。

初心者だったり始めたばかりのM役というのは、すべてが受け身になってしまいがちです。相手がしたいことのすべてを受け入れることが私の役目であると。それこそが愛のカタチであると。そう思い込んでしまうものなのですが、実はそれって大きな過ちです。

ノーマルなセックスにおけるアクセントとしてのSMプレイならそれでもいいかもしれません。でも、SMプレイをちゃんとやりたい!もっとSMを楽しみたい!というのであれば、M側の意識改革というのはとても大事なことになってきます。

なにせ、カジュアルなM女というのはそのほとんどが積極性に乏しいのです。ただ、ひたすらになすがまま、されるがままにされるだけ。

そんなM女を相手にしていても、すぐに飽きてしまうんですよね。この手の「つまらないM女」は自由を奪われたり、強引にされたり、ちょっと乱暴にされてみることで自分自身の居場所を確認したいだけなんです。

こんな私でも必要としてくれる人がいるんだ……と、思うだけで満足してしまう。だから、なすがまま、されるがままになっている時点でもうゴールなんです。それ以上の発展はありませんし、望もうという発想がないのです。

いわば一方通行のSM行為なんですね。S側はしたいことができて嬉しいし、M側も乱暴にされることでいつもとは違った快感を味わえる。

初心者同士であれば、お互いに満足はしているかもしれませんが、お互いの目指す方向性は決して交わることはありません。言うなればお互いを利用し合ったオナニー行為といったところでしょうか。

もっとも、初心者や入門したばかりの人はそれでもいいんです。まずは難しいことをあれこれ考えずに、SMプレイって楽しい!気持ちいい!と実感してもらうためのお試し的なプレイと思えば決して否定はできません。

でも、その時点で満足してしまい同じレベルのことをずっと繰り返すというのは、私からしたら実にもったいないなと思ってしまうわけです。ちょっとした工夫をするだけで、「つまらないM女」を「極上のM女」に育て上げることが出来るチャンスがあるのですから。

いいM女を育てる方法はいくつかありますが、今回はその中でももっともオススメな方法を紹介したいと思います。

M女を育てるためには、S側の立場に立たせてみる

では、具体的にどう育てればいいのか?S側のプレイの引き出し方次第ではS側のチカラだけでうまく導けるかもしれませんが、私はまだそこまでの技量に達していないので……M女側の協力が必要になってきます。

よく使う手というのは、M女にS側の役をさせてみることをしています。完全に主従が逆転するのではなく、あくまでプレイの一環として「S側の役をやってみろ」という命令を下すわけですね。

そうなれば命令なので断るわけにもいきませんし、たとえおぼつかなくて恥ずかしくても命令だからやらなきゃいけない……と、うまくSMプレイとして変換してくれますので、入り口としてはちょうどいいと思います。

もちろん、最初はうまくいかないでしょう。なにせこれまでずっと受け身でなにもしなくても相手がなにかをしてくれる、という状況に甘んじてきたわけですからね。

でも、そういった困惑や戸惑いがのちのちになって生きてくるんです。S側ってこんなに大変だったんだ。私はただこの人に甘えていただけなんだ、と気付かされるわけですね。

S側になってみて初めてわかることはたくさんあります。中でも「相手のことを隅々まで、一挙手一投足を観察しなければうまくできない」という発見ができたM女はいい女に育つことでしょう。

その視点を持つことで、今までは決して交わることのなかったお互いの目指す方向性が、交差するようになるんです。一方通行でしかなかったSMプレイが、双方向になることでほんとうのSMプレイへと進化するわけですね。

もっとも、これを経ることでSの楽しさに目覚めてしまう……という本質的には実はS女だったという人も結構いました(笑)ただ、S側をやれる人というのは実はM側も大好きだったりしますからね。

S側の苦労を知っているからこそ、M側になったとしてもS側の求めていること、したいことを瞬時に察知して、それに合わせて臨機応変に動いてあげられる……。まさにS側にとっても理想のMといえるでしょう。

S女に目覚めるまでいかなくとも、立場が逆転したことで擬似的とはいえM女に調教されてるご主人様の姿に自分を重ねてゾクゾクし、上手くS役が出来たらご主人様も「よくもやってくれたな」と普段以上に激しい調教をしてくれるからS役も頑張る!……というM女もいるそうですから。そんなM女に当たったら一生大事にしてあげたいくらいのいい女といえますね。

S役になるためには「相手が気持ちよくなることで自分も気持ちいい」という奉仕の心が欠かせません。Mはどうしても「自分さえ良ければいい」といった独りよがりで自分勝手な気持ちになってしまいがちですから、相手のことを思いやる気持ちを育ててあげることが必要です。

そういった密度の濃い関係をもつことができると、日常生活も非常に充実してきます。SMプレイという非日常行為を存分に楽しむことで、日常生活にもメリハリが出てくるのです。

日常生活があるからこそ、非日常行為のSMプレイが際立つんだ、と考えるようになると、日常生活をよりがんばろうという気持ちが自然と芽生えてくるわけですね。

SMプレイというのはただ激しくアブノーマルなセックスというわけではありません。変態プレイだなんてのは表面から受ける印象なだけであって、精神的にとても満たされて人間としても成長できる、そんな素晴らしい行為だと私は思っています。

私も最初はたかが出会い系で会った女と信頼関係だなんてアホらしい……なんていう、ちょっと見下したといいますか、そんな偏見を持っていたのですが、今ではそれが大きな過ちであり愚かだったと思っています。彼女たちから学ぶことは多く、得たものも大きかったです。

今の時代、SM出会い系を利用すればそういった相手がすぐに見つかるというのは本当に恵まれた時代になったものですね。

私はどちらかといえば遅咲きのほうだったと思いますが、もっと若い頃から始めていれば……もっともっと違った人生を歩めていたろうなとたまに後悔することもあります。

でも今の時点でそれに気づけているだけでも幸せだと思うようになりました。もし、数年前のあの日にちょっとした興味本位からSM出会い系に登録することがなかったら、今の充実した日常は絶対に有り得なかったのですから。

SMを始めるのに年齢も容姿も体型もなにも関係ありません。必要なのはSM行為をしてみたい!という気持ちさえあればいいのです。

みなさんもぜひ、SM出会い系でほんとうのSMプレイを体験してみてください。

M女を虜にするためにもっとも大事なテクニックとは

images

SMにおいてもっとも大事なことは信頼関係です。そして、その信頼関係を築いて育んでいくのにもっとも大事なことは会話です。たくさんのSMグッズをもっているだの、緊縛技術がうまい(プロ並みとなるとまた話は別ですが)だのよりも、会話で相手の気持ちをつかめる人ほど良いS男になれます。

そういう意味でも、何度もお伝えしておりますが粗暴なだけのにわかS男は中級者以降のかたにはまったく人気がありません。なぜなら会話が成り立たず、一方通行になってしまいがちだからですね。きちんと会話のキャッチボールが出来てこそ信頼関係が深まるのです。

といっても、なにも難しい話ではありません。プロの営業ではないのですから、会話を盛り上げる小話をいくつももつ必要はありませんし、心理学などを学ぶ必要もありません。必要なコツとしてはたったのこれだけ

  • 質問をする
  • 質問の答を聞く
  • それについて話す

これだけでいいんです。この「質問→聞く→話す」の流れさえできればいいんです。質問しただけで終わったり、こちらがずっと一方的に話していたり、相手が質問の答えを話しているのにそれをさえぎって自分の話を始めたり……そういった、会話の流れをぶった切るようなことはNGです。

会話が大事なのはメールでも、会ってからでも

出会い系に不慣れな人は会うまでのメールに全身全霊をかけて何十分も時間をかけて文章を練りあげてしまいがちですが、実はそこまでしなくてもいいんです。なにしろ、会うまでのメールは準備運動のようなものですからね。力を入れて本気を出すのは会ってからの本番に残しておきたいものです。

だからといって完全に手抜きをしてしまうのもよくありません。ここで会った時に使えそうなネタをいくつか仕込んでおくとぐっと楽になるし、会ってからの会話も盛り上がったりします。いかに気分を高揚してもらうか、いかに自分に興味を持ってもらうか、という感情が大事なのです。

なにしろSM出会い系はセックスまでに時間がかからなすぎるのが利点でもあり、問題点でもあります。一般的な出会い系であればおそらく3回目のデートあたりでセックスにいたるのが平均的かと思いますが、SM出会い系では初回のデートでセックスまでいくのが日常茶飯事ですからね。

ただ性欲を解消したいだけならそれでもいいのですが、相手のことを知るための時間が少なすぎる、というのが問題点です。ある程度、SMに熟練してくると精神的なつながりのほうを重視するようになりますからね。

わたしは「おっ、これは……!」と思えた女性にはあえて初回のセックスはスルーするようにしたりもしています。そのほうが長い付き合いになる可能性が高いからです。SMプレイありきの関係ではなく、ふつうの恋人同士からはじまるという、当たり前のようでいて珍しいスタートをきることで特別感を演出してみるというわけです。

やっぱり人気のS男タイプは紳士な男

これまでいろんなM女さんと関係をもってきましたが、どんなS男が理想か?という質問には多くの人が紳士的で優しそうな人、という答えが多数派でした。普段はそういうSMプレイとはまったくイメージが結びつかないところから、優しい声でハードな調教をされてみたいという、ギャップがいいらしいんですね。なので、わたしもSM出会い系を始める前と今とではだいぶ丸くなったように思います(笑)

紳士的で優しそうなイメージというのは見た目からくるものではなく、話し方や仕草などからくることが多いんだそうです。ゆっくりと丁寧なしゃべり方をするだけでも、イメージはだいぶ変わりますからね。逆に早口でせわしない言動の人というのはどうしても賢くは見えませんからね。

それを心がけた上で、効果的な会話というものを構築していきましょう。女性というのは往々にして聞くよりも話すことのほうが好きです。それについてはもう疑う余地はないですよね。なので会話のバランスとしては「聞くほうを7、話す方を3」くらいの配分がベストかと思われます。

女性は自分のことを話したいですし、自分のことに興味を持ってもらいたいんです。そして話すこと自体が目的なので、こちらからの返答というのはあまり期待していません。たとえば悩み相談という形で話されると、男としてはどうしても解決策などを提案したくなるのですが、それは野暮なことなのです。なぜなら、女性はそんなことを望んでいないのですから。

ただ、いくら話すのが好きだからといって聞いてばかりではダメです。ちゃんと聞いているよ、というアピールをするためにも会話の何かしらを拾ってオウム返しをすればいいのです。

たとえば、ちょっとした愚痴をこぼされたとしましょう。その時点で割とどうでもよく面倒ではあるのですが、ココはぐっと我慢です。

「最近、仕事で失敗しちゃって上司からすっごい怒られちゃったの」
「そうなんだ、それは大変だったね」
「うん、大変だったの!ナンヤカンヤって理由があるのに、一方的に怒るからほんとムカついちゃって」
「ナンヤカンヤあったのに、一方的なのはムカつくよね!」
「だよね!誰だってミスはあるのに、ひどいよね!」
「ほんとひどいね!◯◯ちゃんは悪くないよ!」
「うん、ありがとう!」

……とまあ、こんな中身の無い会話でいいんです。男同士でこんな会話をしていたらものすごい不安にかられるかもしれませんが、女性相手であればコレでいいんです。以下に、悪い例も載せておきましょう。

「最近、仕事で失敗しちゃって上司からすっごい怒られちゃったの」
「そうなんだ、どんな失敗したの?」
「えっと、△△のことを忘れててそれを報告してなかったの」
「そっか、じゃあ次から忘れないようにメモしておくといいね」
「あ、うん……そうだね。そうするね」

これはたしかに正論ですし、解決策としては最善なのですが女性相手の会話としてはてんでダメです。結果的に、女性側がメモをとることすらしないダメ社会人、のようになってしまっていますからね。まあ実際そうなんですが、これでは女性側は叱られた、という印象を持ってしまうわけです。

よくいわれますが、女性は感情や共感を重視します。男性は理論的で合理的な考えを重視します。なので噛み合わないのは当然なのです。こういった場合は男性が女性に合わせるほうがなにかとうまくいくケースがほとんどです。

とくに初対面の女性であればなおさらです。第一印象というのは最後まで尾を引く大事なものですからね。相手に好感を持ってもらうためにも、会話での印象を良くしてより良い信頼関係を築き、真のSM関係を築ける相手を探しましょう。

 

これはアカン!出会い系でやってはいけない5つのモテない行為

130920top

出会い系というものは、こうしたほうがモテる!という行為よりも、これをするとモテない!というほうが大事になってきます。やはりどの出会い系サイトにおいても、メールを多く受け取るのは女性側です。それはSM出会い系でも同じことです。それも条件のいい女性…つまり美人でスタイルがよく魅力的な女性ほど、多くのメールを受け取るわけです。

では、一度に数十通ものメールが届いたらどうするか?といえば、まずはしっかり読むメールを絞り込む、という行為がおこなわれるわけです。1通1通に目を通すのも大変ですし、ぶっちゃけ面倒でしょうからね。悲しいことに、世の男性方の送ったメールの多くはそもそもまともに読まれないまま破棄されているわけなんです…。

そんなふるいにかけられる時には減点法…つまり、ダメな部分を探して選択肢を潰していくという方法が多くとられていることでしょう。仮にあなたが会社の面接官だったとして、50人の応募があって数人にしぼらなければならない、となった場合を想像してみてください。

まずは明らかに頭の悪そうなやつや、ネクタイをまともに締めれていなかったり、寝ぐせがついたままのやつなど、どう考えてもダメだな、という人物を候補から消していきますよね。そしてそのハードルを徐々にあげていき、最終的に10人程度にしぼってから、じゃあどの人にしようかな、ということを本格的に考えだすと思いませんか?

それは出会い系でも同様のことが行われているんです。ここでは、そんな「足切り」に引っかからないように、SM出会い系サイトでやってはいけないNG行為を紹介したいと思います。

その1.一般常識がない

これはSM出会い系サイトに限った話ではないですし、特筆すべきでもない当たり前のことじゃないか、と思われるかもしれませんが…実は、SM出会い系サイトだからこそ、守られていないという部分もあるのです。

どういうことかといえば「自分はS男だからM女がほしい。M女はS男のことをなんでも聞くし、命令されるのが好きなんだろう?」という甚だしい勘違いをしてしまう人も中にはいるのです。

その結果として…いきなり女性に対して

「おい、おまえはM女だな?S男であるおれが調教してやるから返事しろ。さっさとメールアドレスと電話番号も教えろよ。じゃあな」

なんてメールを送ってしまう人が本当にいるんです。実際、SM出会い系サイトで会った女性から聞いた話なので間違いありません。面白いことに、ほとんどの女性がこういった失礼なメールを貰った経験があるそうです。

私は性格的に真面目(そう)で誠実(そう)なメールを送るタイプだったので「常識がありそう」というだけでプラスポイントになっていたそうです(笑)こんなこと、普通に考えたらプラスでもなんでもないのですが、周りがひどすぎるがゆえにプラスになっているという、なんだかお得な状況でしたね。

その2.SM行為についての言及がない

ふつうの一般的な出会い系サイトを経験したひとほど、この落とし穴にハマってしまうかもしれません。どういうことかといえば、普通すぎるメールを送ってしまうんですね。SM出会い系サイトというのは、皆の目的はSMにあるわけです。なので、最初のメールで自分のSM経験やしてみたいSMプレイについて書くことは最低限のマナーです。

それをせずに、のん気に「ご趣味はなんですか?^^僕は最近パン作りにハマっています^^」なんてメールを送ったとしても、呆れられてしまうだけです。話題としてそれを添えるならまだいいですが、SM系の話題に一切触れずにそれだけだと「この人は利用するサイトを間違えているんじゃないの?」と思われて、無視されてしまうのがオチでしょう。

逆に言えば、SM出会い系サイトには、そういった面倒な世間話が不必要で合理的な場所でもあります。今日はなにを食べただとか、飼っているペットがどうとか…そういう話って基本的には面倒でしたくないですもんね。なのでその過程を飛ばせるSM出会い系サイトはありがたいものだとも言えます。

その3.メールの文字数は多すぎても少なすぎてもいけない

ぱっとメールを開いた時、一目見ただけで全文を見渡せるような短文だと女性はがっかりするそうです。私に伝えたいこと、聞きたいことはそれしかないの?と思うみたいですね。かといって文字をびっしり詰め込んだ原稿用紙にして数枚分のようなメールというのも、読む気がなくなってしまうそうなんです。なんともワガママな生き物ではありますが…でも実際、読む人のことを考えてメールを書くというのは大事なことです。

あくまでも目安ですが、メールというのは300~500文字程度がいいのではないでしょうか?いまもっとも利用頻度が高いと思われるSNSはTwitterですが、140文字という制限があったからこそあそこまで人気が出たものなんだろうなと感じます。人間にとって……特に、日本人にとってはちょうどいい読みやすいサイズなんでしょうね。

なので、その2倍~3倍程度に収めるのがほどよい文章量だと思います。もちろんこれはあくまで目安ですので、その場の流れによってはそれよりも多かったり少なかったりすることもあるでしょうが、極端に短すぎたり長すぎるのはやはりNGですね。

ベターなのは、相手の文章量と同じくらいを送るということです。相手が短いのであればこちらも短めに。長いのであれば長めに返す。これをやっておけばまず間違いはありません。ただあまりにも長文になるようでしたら適当なところをカットして大事な部分だけを返信しましょう。長くなりすぎると、返信するのにちょっとした気合いを入れないと書ききれない、という風になってしまい、返事が遅れたりなくなったりしてしまうこともあり得ますからね。

その4.自分を卑下しすぎてはいけない

日本人の美徳にとって謙遜というものがあります。それはそれで素敵な心構えだとはおもうのですが、それが行き過ぎてしまうと…謙遜ではなく、卑下になってしまいます。

けん そん [0] 【謙遜】
( 名 ) スル
自分の能力・価値などを低く評価すること。控えめに振る舞うこと。 「 -した言い方」 〔類義の語に「卑下」があるが,「卑下」は自分自身を低くし卑しめる意を表す。それに対して「謙遜」は自分の能力や功績などをおごらず,控えめに振る舞う意を表す〕

出会い系で男性がやってしまいがちなのは、卑下のほうなんですね。本人としては照れ隠しだったり、予防線だったりするのですが、女性にとって…しかも、ネットで顔が見えずに会うか会わないかという話をしている最中にこれをされてしまうと、たいそう幻滅するそうなんです。

例えば、こんなメールを送ってしまった経験はありませんか?

『自分はなんの取り柄もないどころか、ただのハゲてるおっさんなんですけど…それでもよければ、会っていただけませんか?』

なんていうようなメールです。気持ちはわかります。私もハゲていますし(笑)会った時にがっかりされたくないから、あえて最初のハードルをさげておく、っていう心理なんですよね。そして、あわよくば「そんなことないですよ!私はそういう人も好きですから!」なんてふうに自分を認めて欲しい、肯定して欲しい、なんて甘えた気持ちもあることでしょう。

でもこれって、実は男性にとってはマイナスしかありません。だって、女性からしたらいいわけないじゃないですか。なんでたくさんメールをもらっていろんな候補がある中から、取り柄のないハゲてるただのおっさんを選ばないといけないんですか?

こういうことをいうのはただの自殺行為です。わかりやすくいうと、家電量販店にテレビを買いに行った時に

『このテレビは小さくて重くて画質も悪いんですけど…それでもよければ、買っていただけませんか?』

なんて店員からすすめられて、買う人はいませんよね?なにせ、周りにはもっといいテレビがズラッと並んでいて、その中からいくらでも選べる立場なんですから。だからといって大きくて薄くて画質もいい、なんて嘘をついても会ったらバレてしまいますから、ここはさらっと流す感じで伝えるくらいでいいんです。それこそ、ハゲてるおっさんだけどよろしくね!くらいのフランクなノリでいいんです。出会い系で重すぎる雰囲気というのは基本的には嫌われる行為なんです。

その5.だらだらとメールを続けてはいけない

これは自分にとっても無駄にお金や時間をつかってしまうというデメリットになりますし、相手にとっても「私はSM相手を探しているのであって、話し相手を探しているわけではないのに…」という悪い印象を与えてしまいます。お互いの仲を深めるための会話というのは大事なことですが、それは会ってからすればいいのです。

私のパターンとしてはまず2~3通は自己紹介やこれまでのSM経験、希望のプレイなどの「お決まり」なことを話し合います。ここで脈ありだったり、会ってみたいと思える女性であれば、もうこの時点で連絡先の交換を提案しています。

ここでしぶったり拒否るような相手は望みが相当薄いので、さっさと切って次にいきます。この割り切り方というのは始めのうちはなかなか出来ないと思うのですが、慣れてくるとほんとになんにも感じなくなります(笑)

まあそういう相手に食い下がって時間とお金をつかってみて…実際にどういう結果になるかはご自身で経験してみるのもいいでしょう。それは勉強代ということで無駄にはなりませんからね。

連絡先の交換は一度会ってみて、また会いたいと思えた時にしたい。だから会う時間をまず決めませんか?なんてことを言ってくる人もいますが、それらしく聞こえたとしてもこれは体の良い先延ばしです。いい結果になることはあまりないのでこれもさっさと次に行きましょう。

いまはGmailやYahoo!メールはだれでも簡単に複数のアカウントとれますし、LINEだって手軽にブロックできますので、わざわざサイトで続ける理由はありません。それはサクラなり冷やかしだろう、と決めつけてしまうくらいでもかまいません。

サイトでやりとりするメールは一人につき最大でも5通まで。というのを私はルールにしています。それ以上続けてしまうと、ほんとに際限なく10通20通といってしまったことが何度かありましたので…。それならそのメールであと5人にアプローチをかけたほうが絶対にお得ですからね。

「後ろ手縛り」の縛り方

ushirote0182

この後ろ手縛りは手首や足首の拘束といった基本中の基本を除けば、一番ポピュラーで愛用されている縛り方かもしれません。これも同じように、他の縛り方と組み合わせて使われることが多いですね。別名としては後手高手小手(ごてたかてこて)と呼ばれたり、後手縛りと表記することもあります。

後ろ手縛り自体は1本の縄があれば出来るのですが、今回はせっかくですので2本つかってより固定感がでて、緊縛感のある手順をご紹介したいと思います。これまでと比べてかなり複雑になっていますので、よく図を見て下さいね!

usiro usiro2 usiro3 usiro4

注意点としては、とにかく後ろの縄をまとめている部分がごちゃごちゃしてしまいがち、ということです。適当にココを結んでいると、のちのち解くのに非常に苦労することになりかねません。きっちりと階層を考えて絡まないようにし、余った縄は根幹部分に巻いておくことで見た目にもスッキリします。

拘束状態が目的なだけ、時間的に早く縛り上げたいという場合は手順の9まで行えば立派な後ろ手縛りとして成立していますので、TPOによって使い分けてください。2本目を通すことでより緊縛としての完成度は高まりますので、時間とやる気のあるかたはぜひ最後までの手順を覚えてくださいね。

後ろ手縛りはかなり完成度の高い縛り方ですし、後ろに回った手にさえ気をつければそのままセックスとしていろいろな体位を楽しむことも出来るという実にオールラウンダーな縛り方なのも特徴です。

ただ、自分でちょっと後ろに手を回してみるとわかるのですが、後ろ手状態というのは関節的にかなり無理をした状態になりますので、緊縛状態のまま無理をしてしまうと脱臼や骨折をしたりしてしまうことも。

さらに後ろ手縛り状態での正常位などはベーシックであり魅力的でもあるのですが、自分の体重とご主人様による負荷が後ろ手のワンポイントに集中する形になりますので、背中がかなり痛くなりますし、加重と縄の縛りによって手首の血管が止まってしまうこともあり得ます。

ついついセックスをしたくなってしまう緊縛プレイのひとつですので、セックスそのものに夢中になりすぎず、相手の様子を必ず観察してあげましょう。緊縛の構造的に「あそび」を作ることが難しい縛り方になり、腕はずっと固定された状態になりますからね。

ただ拘束して眺めるだけならいいのですが、セックスなどの激しいプレイを併用する場合は長時間の拘束は危険ですので、気をつけてください。

この後ろ手縛りはとても使う機会が多く、また手順も複雑なためまずは1つ1つのステップをきっちりと覚えることが大事です。初めて縛る際はうまくいかないかもしれません。その場合は、M女側も裸ではなく着衣の状態で縛られるといいでしょう。

着衣であれば縄の滑りがよくなりますし、仮に長時間の緊縛手順になってしまったとしても肌寒さを感じることもありません。上半身を本格的に縛るのはこれが初めて、という人も多いでしょうから力加減には気をつけるとともに、その加減を学ぶいい機会にもなります。

腕は必ずリラックスした状態のままを固定するように心かげてください。縛り方の性質上、一度固定してしまうとその体勢がずっと変わらないことになりますので、変な体勢だったり身体が過剰にこわばった状態で縛り上げないよう注意してください。

この後ろ手縛りをきっちりと縛れるようになればもう初心者は卒業といえるでしょう。これから死ぬまでつかう縛り方になりますから、自分への自信にもなりますね!

 

実際に縄をつかうまでの流れ

20081020home02-f0d3c

いかに縄というものが日本のSMにおいて重要なアイテムでありアイコンであるかは先述した通りでありますが、そんなSMを代表する存在だからこその問題点というものもあります。それは、女性にとって縄を用いた緊縛プレイというのは心理的に抵抗があるということです。

まず、そもそもですが縄をつかった緊縛プレイというのはどう考えてもハードの部類です。いきなり縄で縛ってみてもいい?なんていわれて笑顔でいいよと言ってくれる人は根っからのM女でもない限り、まずいないでしょう。

目隠しプレイやオモチャの手錠などでのソフトSMを経験した女性にとっても、縄というのはやはりかなり抵抗があるそうです。私もお付き合いしていた彼女に縄を持ちだしたことがありますが、最初はかなり嫌がられたものです。「ついにコレがきたか……」と感じたそうで、縄をつかったプレイをあれこれ想像するよりも、いかにやんわりと断るかに意識がいったそうですから(笑)

それもそのはずです。前にも紹介したように、本来の縄というものは罪人を縛るためのものでしたからね。今でこそ美しいSM作品として緊縛されているシーンもありますが、そういった本格的なシーンというのはなかなかふつうに生活していたらお目にかかれるものではありませんからね。どうしても縄=怖いというイメージが刷り込まれていたとしても不思議ではありません。

ではSM初心者の女性……とくに彼女といった本来のパートナーに縄を勧めるにはどういった手順を踏むのがいいのでしょうか?

まずは縄以外のモノをつかった拘束プレイから

大前提として、縄を用いた緊縛プレイをしたいのであればまずは縄以外のソフトなもので拘束していくのが必須になります。SM出会い系などであれば、最初から縄でもいいよ、と言ってくれる子も多いのですが、初心者を相手にする時だったり、SMにまだ興味がそれほどない彼女や奥さんだったり、あるいは自分が初心者だったりする場合なども、もろもろ含めてまずはソフトなものから始めるのがいいでしょう。

31519_300_300そういった拘束用のSMグッズというのは多く売られています。たとえばふわふわとした柔らかい素材で出来たかわいい手錠などがありますね。こういったものであれば女性の抵抗感というのはかなり低く抑えることが出来ます。

それでも、あらかじめグッズを用意していた、ということ自体に引いてしまう女性も少なからずいますので……そういうときは、ストッキングやネクタイなど、普段から身に着けているもので代用するのもいいでしょう。それらであればいかにも準備していたという感じはしないですし、普段から身に着けているものですから抵抗感もほとんど覚えることはありません。

それで好感触を得ることができたら……いよいよ次は縄の出番なのですが、いきなり持ち出すのはNGです。これはわたしの経験からもそう言えるのですが、まずは「縄を使ってみようと思うんだけど、どうかな?」と相談するところから始めるのがいいでしょう。

そうすることで相手の意見が聞けますし、相手も心の準備であったりいろいろな予備知識を調べる時間というものができますので、抵抗感は徐々にやわらいでいきます。それに事前に縄以外のもので拘束プレイをもう楽しんでいるのですから、拘束プレイ自体の魅力はすでに知っているはずですからね。ただ縛るのが縄にかわるだけだよ!雰囲気の問題だから!と、ゴリ押ししてしまえば大抵の女性はうなずいてくれるものです(笑)

それでOKをもらえたとしても、いきなり血気盛んに全身を縛り上げるなんてのはしてはいけません!何事もまずは段階というものがありますからね。まずはいきなり縛るのではなく、縄を触らせてあげてください。縄の感触であったり匂いといったものを実際にふれて感じさせることで、縄に対する恐怖感や抵抗感をやわらげるところからはじめましょう。

いよいよ縄で縛りましょう!

そんな縄との遭遇を経てようやく縛る段階に入るわけですが……まだ体中を縛り上げるのはNGです。まずは手首や足首といった基本的な部分から、部分的に縛り上げるだけにとどめておきましょう。初日はそれだけで終わることをオススメします。手首足首を縛ったからじゃあハイ次ね!と矢継ぎ早にあれこれと縛り上げたとしても、女性としては困惑する一方で縄に対しての恐怖心がまた芽生えてしまうかもしれません。急なステップアップというのは望ましいものではありません。

まずは手首足首だけを縛るプレイを2~3回やったあとに、いよいよ胴体に縄をかけることにしましょう。どう縛られるのが好きなのかはその相手によりますが、大きく分けてキツめに縛られるのが好きな人、ユルめに縛られるのが好きな人、というのがいます。まだ相手がどっちが好きなのかわからない、という段階であればどっちも試してあげましょう。そのうち、自分にしっくりくる縛られ方というのがわかってくるはずです。

ただ、ユルめのときはまだしもキツめに縛るときは注意してくださいね。相手にとっての耐えられないボーダーラインというものを超えないように、少しずつキツめにしていって徐々にその限界に迫るというのがオススメです。どちらかが初心者、あるいは両方が初心者であればきちんと言葉でのコミュニケーションをとり、大丈夫?痛くない?といった声掛けをかかさずに。

きちんとこういったコミュニケーションがとれていれば女性にとって縄への恐怖心というのはだいぶ和らぎます。段階を踏むことで少しずつ縄と仲良くなっていくというイメージでしょうか。女性にとってもゆっくり少しずつ進むことはいいことですし、男性にとってもメリットが有る場合があります。

それはいきなり手慣れた様子で縛り上げた場合「この人、以前にも他の女性にこんなことしてたってこと?」といらぬ不信感を抱かせてしまうケースもあります。SM出会い系で出会った男女であればこのような心配は不要ですが、一般的なカップルの場合ですと思わぬ火種になることも……?

女性にとっての緊縛とは

ほとんどの場合、緊縛の対象となるのは女性です。では、その女性がもつ緊縛というものはいったいどのようなイメージなのでしょうか?男性からすれば緊縛プレイというのは相手の自由を奪って征服した証でもあり、性的にもフェチとしてたまらないといった直感的な部分がありますが、SMにさほど縁がない一般的な女性にとっては確実に抵抗感をいだきます。

緊縛からハードなSMを想像し、天井から吊り下げられたりひどい仕打ちをうけたりするんじゃ?という不安がまずきますし、そうでなくても時代劇などでは罪人を縛り上げて石を抱かされて悲鳴を上げるといった、拷問につかわれる道具のひとつ、といったような認識をもつ人も少なくありません。

プロの緊縛師が縛り上げたステージ上の女性や写真作品というのは美しく、そういったSMに偏見のある女性に見せても多くは美を感じ取ってくれるものなのですが、なかなかそういったモノは自ら率先して探さないと目にするものではありませんからね。

時代劇などは子供の頃に親や祖父母が見ていたのを一緒に見ていた、なんて人も多いことでしょう。それに子供心に罪人に対して拷問を行うシーンというのは強烈でトラウマになっている人もいるかもしれませんからね。

なので、まず大事なことは縄に対する恐怖心や先入観をいかに取っ払うか、というところからはじめることです。そのために縄以外の柔らかいヒモやネクタイ・ストッキングなどで拘束するところから始めて、拘束プレイは怖くないよ、楽しいものだよ、というすり込みから始めるべきなのです。

また、中には緊縛プレイに憧れているという女性も稀にいます。そういった女性たちは性的なプレイとして緊縛プレイを見ているのではなく、緊縛師によるステージ上の演出であったり被写体としての美しさといった芸術面から興味を持つ人も少なくありません。

そういった人たちはあくまでも緊縛そのものが目的だったりするものです。私もあんな風に美しく縛って欲しい、芸術作品として私を撮ってほしい、といった願望なわけですね。なので緊縛をしてからの性的なプレイというのには興味が無い……なんて人もいるわけです。

じゃあそんな人を縛ったとしてもつまらなそうだな……と思うかもしれませんが、そういった芸術面から興味をもった女性たちを、性的なM奴隷として引きずり下ろすといった楽しみをもつ男性も多いのです。事実、わたしも何人かそういう女性とSM出会い系を通じて知り合いましたが、そういった女性たちを堕としていく楽しみというのはたしかに唯一無二のもので非常に今も記憶に残っています。

芸術的な緊縛が好き、という意識高いM女を性奴隷にしよう!

SM出会い系の掲示板には、縛って欲しいです!という女性が多くいます。世間一般からすれば芸術面のSMに興味をもち、自分もそんな作品の女性みたいに縛られてみたい……と思うような女性は何百人かに一人と言った具合でかなりレアな存在であることは間違いありませんが、なにしろここはSMを専門とした出会い系。そんな何百人に一人の女性が全国からこぞってこの出会い系に集まったとしたらそれは数千人規模になるわけですから、募集だってひっきりなしです。

そういった女性に対しては性的な空気はいっさい匂わさずにメールをするのがコツです。なんならセックスは抜きで、と事前に伝えておくのも安心させるのでプラスになるでしょう。え、でもセックスなしで縛るだけ縛っておわりなんて慈善事業じゃないか……と思うかもしれませんが、ほとんどの場合はセックスなしで終わることはありません。

芸術面から興味があって縛って欲しいという女性をいざ縛ってみると、最初は実に淡々と受け入れるものです。服の上から縛って欲しいという人もいれば、いきなり裸から縛って欲しいという人もいます。愛撫をするわけでもないのでただただ縛られるのを受け入れて、いざ完成したところで鏡の前に立たせてあげましょう。

すると、急にスイッチが入ったかのごとく顔色や表情が変わります。これは、いままできれいだと思っていて眺めていた他人の緊縛写真と同じようにされた姿を見ることで、同じように美しく縛られている……!と思うよりも先に、まずは恥ずかしいという羞恥心がおそってくることがほとんどです。見るとやるとでは大違い、とはよくいいますが、まさにこれもそのパターンですね。

しかもその羞恥心というのはこれまでの人生の中で1・2を争うほど……あるいは人によってはぶっちぎりでもっとも恥ずかしい、羞恥心を覚える体験かもしれません。そんな体験をすることで自分の中のナニカが変わってしまうのでしょう。

アートとして、芸術として緊縛が好きで性的な興味はほとんどなかった女性であっても、実際に緊縛体験をするとそんな建前のようなものは一瞬で吹っ飛んでしまうほど縄による緊縛というのはパワーがあるのです。

そのスイッチが入ってしまえばもうこちらのものです。なにしろすでに緊縛済みなわけですからね。服を着ていた状態で縛って鏡を見ても反応がいまいちなのであれば、裸でやってみる?と提案してみましょう。その女性が見てきて憧れてきた緊縛画像というのはやはり裸のものが多いでしょうから、そっちへの興味がまされば受け入れてくれるものです。

あとは「せっかくだから続きをしてみる?」といった感じで提案をしてみれば、そんな状態できっぱりと断れる女性というのはほとんどいないことでしょう。なにしろ精神は興奮・高揚しきっているわけですから正常な判断なんてのはできるわけがないのですから。

そこでSMセックスを仕込んでしまえばあとはM奴隷として好きに飼うことができます。

芸術としてのSMに興味があります!という女性はSM出会い系においては人気がありません。なにしろ男性としてはやっぱりセックスをして射精をしたいわけですから、SMに芸術性を求めている女性は面倒くさそう、という理由で回避されてしまいがちです。

だからライバルもいなくてかなりの確率でゲットすることができますし、なによりそういった芸術としてのSMに興味を持つ女性というのは美意識が高いことが多く、一般的な女性のレベルとしてもかなり高い部類……つまり美女である可能性がとても高いのも特徴のひとつです。私が今まであってきた中でもブスの範疇にある人は一人もおらず、総じてみな学校のクラスにいたら間違いなく3本の指には入りそうな容姿の子ばかりでした。

なので、SM出会い系でそういった芸術としてのSMが好き、とプロフィールに書いているような女性は非常に狙い目ですし、こちらも「芸術としてのSMが好きな女性で、実際に縛られてみたい人はいませんか?」というような書き込みをすればあとは相手からホイホイとメールをしてくれるものです。

これはまだあまり知られてない穴場スポットでもありますので、ぜひ興味のある方は実践してみてくださいね。いい思いをできるのはまず間違いないと言えると思います(笑)

いま、若い女性に梅毒感染が流行中!?SMプレイの性病リスクとは

048_m

衝撃的なニュースです。赤痢や結核のように、もはや過去の病気と思われていた梅毒(ばいどく)が2015年の今、若い女性の間で流行中だというのです。にわかには信じられない出来事ですが、実際にニュースとして配信されるなど、現実の出来事のようです。

悪循環に陥り始めた日本の「梅毒」感染 患者は調査以来最多、若い女性急増の謎

若い女性を中心に、性感染症の「梅毒」が流行している。国立感染症研究所によると、2015年10月28日時点までに、新たに梅毒に感染した患者数は、20~24歳の女性で177件と14年の2.7倍に急増した。

病原菌の梅毒トレポネーマは感染力が非常に強く、性的接触を通じて感染部位と粘膜や皮膚などに直接ふれることで感染する。後天性免疫不全症候群(HIV)の感染と同様に、医療機関は発見後1週間以内に都道府県知事への報告が法律で義務づけられている。

(中略)

女性の感染者の割合は、2013年は全体の19%を占め、14年は23%、それが15年は28%を超え、じつに3割に迫る。女性の感染者が増 えているのは割合だけでなく、絶対数も増えている。なかでも20~24歳の女性は177人で、前年同期と比べて2.7倍という急増ぶりだ。

また、感染ルートをみると、2014年は男性同士の性的接触による感染が増えたが、15年は男女ともに異性間の性的接触による感染が増えている。つまり、男女間での性行為で梅毒の感染が急増しているわけだ。

(中略)

梅毒の症状は、感染から3週間後に感染した個所に痛みのないしこりが現れ、3か月後には全身の皮膚にピンクのブツブツが現れてくる。特効薬のペニシリン で治療できるが、その後は潜伏期に入り、放置しておくと約3年後あたりから全身の臓器に腫瘍が現れて、脳にも障害が出て死に至ることが多いとされる。

 

http://www.j-cast.com/2015/11/26251380.html

まとめると

  • 梅毒とは感染力が非常に強く、主に性交渉時の粘膜や皮膚などに触れることで感染する性病の一種
  • 2011年から感染者は増加しており、2012年と2015年とを比べるとわずか3年で2.3倍に急増している
  • 男性同士の性交渉で感染が広がることが多く、患者数は男性の方が多い
  • しかし、最近では女性患者が増えており、男女間の性交渉で感染が広まっている
  • 感染経路としては男性から女性へというケースがほとんどだったが、現在では女性から男性へというケースが増えている
  • 感染すると3週間~3ヶ月の間で感染部位にしこりや皮膚にブツブツが出る症状が表れる
  • しかし、それを見落としてしまうと症状の出ない潜伏期に入り、3年後に再発してしまう
  • 初期段階であれば1ヶ月以内に完治できるが、潜伏期を過ぎてしまうと臓器に腫瘍ができ、放置していれば死に至る

梅毒は過去の病気ではない!

わたしもそうだったのですが、感染した人のほとんどは「梅毒なんて今の時代にはないものだと思っていた」という認識を持っていたそうです。しかし、今現在の日本において感染が確認されている人数だけでおよそ2,000人ほどの人数がいます。

梅毒は潜伏期間がありますので、自分に自覚がないだけで実は感染しているという人も含めれば、その2,000人という数字は確実に増えることでしょうし、もしかしたらその倍……いえ、それ以上なんてこともありえます。

日本でもっとも多く蔓延している性病はクラミジア感染症といわれ、その感染者数は推定で100万人以上と言われています。それに比べたら梅毒の2,000人なんてのは微々たる数字に思えるかもしれませんが、梅毒の恐ろしさはその強い感染力と、放置しておけば死に至るまでの深刻な症状にあります。

クラミジア感染症にかかったからといって気付かず放っておいても死に至ることはまずありませんが、梅毒に関しては治療をせずに放っておくと高確率で死に至ります。とはいえ、潜伏期をすぎて深刻な自覚症状が出始めてからでも治療さえ始めれば現代日本において死に至ることはほとんどありませんが、恐ろしい病気であることは確かです。

梅毒の治療に有効なのは抗生物質であるところのペニシリンなのですが、このペニシリンが普及し始めたのはわずか70年前の1940年代であり、それ以前にこの梅毒を治療する方法はほとんどなかったため、江戸時代などでは非常に高い致死率を伴う不治の病として恐れられてきました。

SM愛好家は、不特定多数との性交渉を行いがちです

そんな梅毒の感染経路というのは性交渉がほとんどです。皮膚や粘膜の小さな傷から感染してしまい、特にアナルセックスにおける感染が非常に多いことが特徴です。

アナルは膣とちがって愛液とよばれる潤滑油代わりの分泌物をもたない上に、そもそも異物を挿入されることを前提とはしていない器官のため、内側の皮膚が非常にやわらかく傷つきやすいのです。

そこに無理やりペニスを挿入することで腸内が傷ついて出血をしてしまい、そこから腸内に無数存在している細菌が入りこむことによってさまざまな性病のリスクがあることがわかっています。

そのため、男性同士の性交渉……つまりゲイセックスにはアナルを用いますので男性の方が感染者数が多いわけですね。しかし、そういったゲイのなかにはバイセクシャル、つまり女性とも性交渉をもつ人だっています。

これは梅毒だけではなく、エイズにもいえることですね。同じ同性愛者でもレズビアンは挿入するような棒状の性器ではないため、レズビアン同士で性病を広げ合うことはほぼありませんが、ゲイにおいてはそのコミュニティの狭さもあり、爆発的に感染が広がってしまうというリスクがあります。

コミュニティの狭さといえばSMの世界だってそうです。まだまだアブノーマルな趣味のひとつですので、どうしても同じ愛好家同士でパートナーを取っ替え引っ替えしたり、あるいは平行して多数のパートナーと性交渉をもつことが多いので、性病に対するリスクというのは一般的な出会い系よりも注意しなければなりません。

 まず第一の自衛になるのは必ずコンドームを付けること!

特にアナルセックス時には必ずつけてください。アナルセックス初心者のかたは、中出ししても妊娠しないんだから生でいいじゃん!と思っている方が少なからず……いえ、かなり多くの人がそう思っているかもしれません。

コンドームは避妊器具ですが、同時に性病感染を予防する衛生器具でもあるわけです。SM出会い系で会ったばかりの女性とセックスなりSMプレイを楽しむ時は、必ずコンドームを付けましょう。

また、定期的に会う関係にまで親しくなった人とは、必ず一緒に性病検査を受けることにしましょう。お互いが同時に受けることでなによりの証明になりますし、またこの人となら大丈夫といった安心感を得ることで、より深い信頼関係にもつながります。

SMプレイを心から楽しむためにも、性病に関する知識とリスク・マネジメントはきっちりと備えておきましょう!

ひとりSMによって年間300人も死んでいる!?

さる11月5日に放送されたバラエティ番組「ヨソで言わんとい亭」にて衝撃の特集がありました。こちらの番組は実際に自分が体験したことを元業界人やジャーナリストが赤裸々に実態を語るという人気番組で、放送時間帯が深夜ということもありこれまでにも芸能界や政界にはびこる売春や覚せい剤など、他のテレビ局では絶対に触れられないようなタブーに切り込む視点が好評を博している番組です。

tass

その番組にて元ミニスカポリスとして活躍し、いまは性風俗関係のジャーナリストとしても活躍している谷川明日香さんの調査によりますと、年間300人もの人がひとりSMが原因で亡くなっているという衝撃の発表がありました。

年間300人といえば、1日1人とまではいかないものの、それに近いくらいのペースで犠牲者が出ている計算になります。わりととんでもない人数ですよねこれって。では、具体的にはどんなひとりSMプレイが原因で死に至ってしまっているのでしょうか?

窒息プレイでそのまま……

SMプレイとしてはわりとハードな部類に入る窒息プレイ。メジャーなものとしては、男性が女性に対して行うことが多いです。なぜかといえば、挿入中に女性の首を絞めることで息苦しさを感じた女性は全身がこわばり硬直することで、オマンコの締りもぐっと良くなる……という現象が起こるからです。当然男性としては締りの良くなった挿入感を楽しめるメリットがありますし、女性としても窒息で意識が遠のきはじめたところでフッと絞められていた手が離されることによる開放感と、自分は生きているんだという実感を味わえることでハマってしまう人も多いんだとか。

当然ながら、これはとても危険なプレイです。力の加減次第で度を越してしまえばそれこそ殺人になってしまうかもしれないケースもありますし、優しくしていたとしても絞める時間が少なければ窒息プレイの醍醐味は味わえませんので、どうしてもギリギリまでせめこまないとやる意味が無い、という難しい面があります。興味のある方は、パートナーと相談の上、きちんと万が一のことも考えた体制で行ってください。

さて、そんなただでさえ難易度の高い窒息プレイを一人で行うにはどうしたらいいのか?実際、死に至ったケースとしては男性が女性用の下着を口に詰め込み、その上から粘着テープで口をふさぎ、さらには後ろ手で両手首を手錠で拘束するという……そこまでしたらそりゃ死ぬよね!?と言わんばかりな徹底ぷりだったそうです。

fesfおそらく、この状態からペニスを床にこすりつけてのいわゆる「床オナ」だったり、すでに起動していた振動式マッサージ器などで自慰行為を行うつもりだったのかもしれません。あるいは上級者でしたらそういったペニスへの直接的な刺激がなくても満足できたかもしれませんからね。

ガムテープで鼻も口もきっちりと密閉してしまったからこそ死にまで至ってしまったのでしょうが、仮に呼吸だけはできていたとしても後ろ手から自分で手錠を解錠するというのはかなりの難易度です。電話をしたり玄関をあけたりすれば異変に気づいた誰かが助けてくれるかもしれませんが、あまりにも恥ずかしいですし迷惑ですよね。それでも死んでしまうよりはマシですが……。

ひとりロウソクプレイからの全焼事件

死に至るひとりSMは窒息プレイがもっとも多いそうですが、それだけではありません。ひとりでロウソクプレイをしたいがために、火をつけたロウソクをテーブルに固定して垂れてくるロウをセルフで当てて楽しんでいたところ、燃え尽きたロウソクからテーブルに引火してしまい、そのまま自宅が全焼してしまうということもあったそうです。

ただロウソクを垂らしてみたいだけならわりと安全です。ただ、それはあくまでも両手が自由である場合……こちらのケースでも、両手を後ろ手で手錠拘束してしまったが故に、初期の小さな引火を消すことが出来ずに全焼にいたるまで消火活動をなにもできず、さらに両足までも拘束していたため逃げることも出来ませんでした。

結果、そのまま焼死体になってしまうという……なんとも痛ましい事件ですが、世間一般から言ってしまえば「馬鹿なんじゃないの?」としか言えない事件です。一番かわいそうなのは被害にあったこの男性よりも、この男性の親族の方かもしれません。

ggsds

どちらのケースにも共通しているのは、両手や両足を拘束してしまったことにより、いきすぎたSM行為を止める手立てがなかった、ということですね。当たり前ですが、どちらも両手が自由に使えれば死なずに済んだどころか、そもそも事故にすらならなかったことでしょう。

このニュースをみた一般人の反応としては

  • こんな死に方、絶対にしたくない
  • 理解できない……
  • なんでわざわざ手を縛るの?

などなど、やっぱり理解の及ばない世界の出来事に首をかしげている様子でした。SM愛好家の視点としては、やりたいことは理解できるのですが、やっぱりあまりにもリスクが高すぎます。M男性の心理というものはあまりわからないのですが、SMプレイというものはどうしてもギリギリを求めれば求めるほど快楽や達成感を得られる、という仕組みがあります。

リスクをかければかけるほどリターンも大きくなるというわけですね。だからこそ、自殺願望があるとしか思えない両手両足を拘束した状態でのロウソクプレイなどは「万が一のことが起こったらおれは死ぬ」という極限状態がまさにその極限の快楽を引き出していたのかもしれません。

たしかに場合によっては死に至るかもしれないけど、さすがに年間300人ってのは盛り過ぎじゃないの?そもそもどうやって調査したのか、それになにをもってひとりSM中の事故死と定義するのか、他殺を警察の怠慢で事故死として処理してるだけなんじゃ?と300人という数字は多すぎる、と思った人が大多数だったそうですが、私としては「あり得る数字」だと思っています。

著名人のひとりSM被害者もいます

2009年の話になりますが、デビッド・キャラダインというハリウッド俳優がホテルの一室で首と性器をロープで縛られた状態で死んでいるのが発見されるという事件がありました。日本でも人気のクエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」でタイトルにもなっているビル役を演じていた人気・実力ともに一流の俳優さんでした。

2009年6月4日、新作映画「ストレッチ(Stretch)」出演のため滞在していたバンコク中心部のホテル、スイスホテル・ナイラートパーク・バンコク(Swissotel Nai Lert Park Bangkok)の352号室のクローゼット内で、首と性器にロープが巻きつけられた状態で死亡しているのが発見された[4][5][6]。キャラダインのマネージャであるチャック・バインダーは、ベッドの上にあった足跡がキャラダインの履いていた靴とは一致しないことや、キャラダインの両手が体の後ろで縛られているとして、他殺などの疑いを主張したが[7]、後に流出した現場写真ではキャラダインの両手は頭上で縛られており、タイ警察当局では自慰行為の事故の可能性を指摘している。

異常な現場だったため、まずは自殺や他殺の線が疑われたそうですが、その後の元妻による「彼はクレイジーなセックスを好む変質者だった」という証言もあり、今ではひとりSM中の事故死だったというのが世間の認識になっています。

david-carradine-kill-bill

このような窒息プレイ中の事故死というのは日本だけではなく世界各国で起こっています。なにが人をそこまで窒息プレイに惹きつけるのかといえば……場合によってはコカインなどの覚せい剤に匹敵するような強力な幻覚症状と習慣性を引き起こすからなんです。

危険と隣り合わせなプレイですが、だからこそなのもしれませんが「うまくいけば」強い快感を引き起こすことができるそうです。首を絞められて窒息状態に陥ることで、一時的に脳への酸素供給が物理的に絶たれることになります。するとどうなるかといえば、酸素のかわりに二酸化炭素が累積することになり、それによってめまいや意識もうろうといった、いわゆる低酸素症といわれる症状を引き起こすことになります。

この低酸素症というのは半幻覚症状を引き起こすことがわかっており、登山者が高地で体験するミステリアスな現象というのもこの低酸素症の幻覚が見せているものではないか、と言われているくらいです。

その幻覚症状の強さはコカインと同等レベルともいわれており、さらには自慰行為のオーガズムとも直接的に結びついてその快楽を高めるため、自己発情窒息Auto-Erotic Asphyxiation)という名前がしっかりとついているプレイとして確立されています。アメリカでは通称AEAと呼ばれ、愛好家はけっこうな人数がいることが確認されています。

全米では年間で500件から1000件のAEA中の事故があるという報告もありますし、アメリカの人口は3億2000万人で日本は1億2500万人ですので、約2.5倍という人口差を考えれば日本で年間300人というのは妥当な数字なのではないか、といった印象ですね。

さらに実態としてはひとりSM中の事故としてではなく、他殺や自殺として処理されるケースも多いことでしょう。特に被害者に保険金がかかっていた場合、自殺として処理すれば保険金が下りなくなりますし、死亡現場をまず身内が発見した場合、女性用の下着や大人のおもちゃなど、自慰行為を連想させる遺留品を隠した上で通報する、という可能性も考えられます。

74

なのでこの数字は増えることはあっても、減ることはないでしょう。なんなら300人の倍の人数が犠牲となっていてもおかしくはないのかもしれません。世間に名のしれた著名人の有名な事故の一部でさえ、以下の例があるくらいです。

  • フランツ・コツワラ (en)(作曲家)は1791年に窒息プレイによる事故で死亡した。それは窒息プレイによる事故死の初めて記録されたケースである。

  • 阿部定は1936年、彼女の恋人である石田吉蔵を窒息プレイの末に絞殺し、彼の陰茎および睾丸を切除してハンドバッグに入れて数日間持ち歩いた。この事件は1930年代の日本に阿部定パニックを巻き起こし、日本で最も有名な殺人事件の一つとなった。(阿部定事件)

  • アルバート・デッカー(俳優)は1968年、バスタブ内でひざまずき、全裸の身体に口紅で性的な言葉が殴り書きされ、首に縄をかけた状態で死んでいるのが発見された。

  • ヴァーン・ボーデ (en)(アーティスト)は1975年に窒息プレイによる事故で死亡した。

  • スティーブン・ミリガン (en)(イーストレイ (en) 選出のイギリスの保守党議員)は1994年、自縛した状態で窒息プレイによる事故で死亡した[28]

  • ケビン・ギルバート (en)(シンガーソングライター)は1996年、見た目上は窒息プレイによる事故で死亡した[29]

  • クリスティアン・エッケルズ(イギリス国民戦線党員)は2005年に窒息プレイによる事故で死亡した[30]

  • ダイアン・ヘルツェグはハスラー誌を彼女の14歳の息子(トロイ・D)の死について訴えた。彼はハスラーに載っていた窒息プレイの方法を読んだあと、その実験をした[31]

  • デビッド・キャラダイン(俳優)は、彼の死体の検死を行った検死官によると、2009年6月4日に窒息プレイの事故で死亡したとされる[32][33]。彼の体は、タイの彼の部屋のクローゼットにロープでぶら下がった状態で発見された[34][35]。そして、直前のオーガズムの証拠が発見された[36]。2回の死体解剖が行われた結果、彼の死は自殺ではないと結論付けられ、彼の体を調べたタイの法医学的な病理学者は彼の死が窒息プレイによるものかもしれないと述べた[37][38][39][40]。キャラダインの二人の元妻であるゲイル・イェンセン[41][42]およびマリーナ・アンダーソン[43][44][45]は、彼の性的な興味が自縛の実行を含んでいると公的に述べた。

特徴としては、犠牲者のほとんどは男性だということです。女性にも稀に窒息プレイでの死亡事故がありますが、死亡事故全体の割合からすれば1%にも満たない数値でしかないそうです。

やはり、世の中はSへの需要が大きいのです

これから導き出される推論としては、やはり深刻的な女王様不足にあるのではないか、と感じてしまいますね。男性がSで女性がMの場合、パートナーとして成立してふだんの生活の中で日常的にプレイをしているカップルが多く見受けられますが、男性がMで女性がSで日常的にプレイをしているカップル……というのはあまり聞きません。

男性がM嗜好の場合、そのほとんどはSM倶楽部などの商業施設によってその願望が満たされる事が多いです。なので一度窒息プレイの味を知ったあと、お金が勿体ないから一人でやろう……との発想から、死に至る危険なひとりSMをしてしまうのかもしれません。

その点、M女の場合はS男に頼めばやってくれますし、そもそも女性にはM女性へ向けたSM倶楽部といった商業施設が存在しません。なので女性が窒息プレイを楽しみたいなら、パートナーに頼むというのが一般的になっているのでしょうね。

ただ、不足しているのは女王様だけではありません。S男だって常に不足しているのです。とくに、先程も言ったように女性はお金で気軽にSM欲を満たすことが出来ません。男性であればSM倶楽部へいけばなんでもしてくれますが、女性はそうはいきませんからね。

なので洗練されたS男というのは、M女性からお金を徴収してプレイを提供しているという、まさにプロS男ともいうべき人も存在します。調教料という名目で月ごとに数万円……場合によっては十万、二十万、といった数字にいたることもあるそうです。

そうでなくてもS男は足りませんから、お金をもらえるレベルに至らなくてもタダでM女とプレイを楽しめるというのはS男の利点ですよね。SM出会い系でもやっぱり男女比だけでみたら女性よりも男性の方が多いのですが、ことS男とM女に限れば、その男女比は逆転します。M女のほうがS男より多いので、S男側は選ぶ側の立場になれるわけですね。

普段の出会い系ではまず味わえない、男側が有利という状況はかなりおいしいものですよ。M男の人も、まずはS男として登録してみて、M女にSプレイをすることで自信と経験をつけることをオススメします。そうでなくても、会えばほぼ確実にただでエッチできるんですからおいしい話ですよね。

やはりSMというものはひとりでやるものではありません。パートナーいてこそ成立するものですし、リスクも二人で分散することで未然に防ぐことは万が一に至る前に止める事ができるのです。危険なひとりSMをするくらいなら、SM出会い系でパートナーを探すことを強くオススメします!

エッチな自撮り写メをつかった詐欺行為にご注意ください

噂には聞いていたのですが、つい先日わたしもこの詐欺行為に遭遇しましたので、注意喚起としてこちらでご紹介したいと思います。

まず、どういった詐欺かといいますと、女性側からエッチな自撮りが送られてきます。おっぱいはもちろんのこと、無修正のオマンコ写真が送られてくることも珍しくはありません。

男の心理として、ここはついつい反応してしまうものですよね。でも、ただそれだけじゃさすがに今日びそうそううまく騙せることもありません。そんなのどうせネットから拾ってきただけなんでしょ?と、多くの人は冷静でいられることでしょう。

実際、ネットで検索すればいくらでも女の子のエッチな自撮りというのはみつかります。単純に「エッチな自撮り」という単語で画像検索をするだけで、ご覧のとおりです。

h

こういったところから勝手に拾ってきて、もっと欲しいならどこどこへ登録してね、だったり、iTuneやGoogle Playのギフトカードを買ってそのコードを教えてね!といった感じで詐欺へと誘導するわけですね。

これの弱点としては、エッチな写メが1枚限りの単発で終わってしまうことなんですね。ネットで拾えるのはこういう可愛い女の子の画像をたくさん集めただけのところが多いです。いくら可愛くて魅力的でも、特定の女の子の写メは1枚だけだったり、あったとしても数枚程度に落ち着いてしまうわけです。

つまり、どうしてもリアリティに欠けてしまうわけです。検索して見つかる写メというのは、多くの人が見て「かわいい!」と思えたり「エッチだな!」と思えたりするようなクオリティの高い画像ばかりです。

いってしまえば「微妙なブス」の写メというのはほぼ存在しないのです。需要が無いですからね。でも、こんな可愛い女の子のエッチな自撮り写メが送られてきたとしても、さすがに怪しみますよね。いや、さすがにウソだろ……と、一歩ひいてしまうものです。

でも、それが微妙なブスの写メだったらどうでしょう?しかも撮り方がヘタクソでいかにも素人な感じでクオリティは低い。だからこそ、リアリティがあって本当かも?って思っちゃいそうに思えませんか?しかも、それが1枚限りや数枚だけでなく、10枚以上も送られてきたとしたら、本当にこの子が自分で自分を撮って送ってきてるんじゃ?と感じてしまいますよね。

でも、だまされないでください。実はいま、とても簡単に素人の女の子のエッチな自撮り画像が何十枚も簡単に手に入ってしまうのです。どうやったらそんなことができるのか?といえば、それはTwitterの存在です。

自分のエロ写メをアップしまくる女の子が急増中

にわかには信じられないかもしれませんが、自分のエッチな自撮り写真を無料で大量に公開している女の子が存在します。それも、たくさんいるのですから驚きです。

なぜそんなことを?慈善事業かなにか?と思ってしまいますが、自己承認欲求がつよすぎる女性がそういうことをしているようですね。自分のことを見て欲しい!チヤホヤして欲しい!という子はたくさんいます。でも、普段の日常生活ではまずそんなことはしてもらえません。こういう行為をする女の子の多くは「微妙なブス」であることが多いです。

なんせ、かわいければ黙っていても周りの男達がチヤホヤしてくれますからね。普段の生活ではそういうことはしてもらえないような、中の下以下の女の子たちがTwitterをつかって自分のエロ写メを公開し、不特定多数の男性から「かわいいね!」「もっと見てみたい!」「セクシーだね!」と褒められることで、喜びを感じてしまうのです。

そしてその味を一度知ってしまうと、もう止まりません。最初こそ胸の谷間だけだったり、バナナをちょっとくわえてみたりといった、ちょっと落ち目のアイドルがやる程度のソフトなものだったりするのですが、そんなレベルではすぐに人気は落ちてしまいます。

もっとほめて欲しい、もっと反応がほしい……そう考えだすと、アップする画像がどんどん過激になっていくわけです。オマンコの無修正はあたりまえですし、短いオナニー動画を投稿しているような女の子もたくさんいます。

ほんとうにそんなのあるのか?と思うのも無理はありません。でも、実際にあるんです。例えばこのように。

gss

もちろん、実際にはモザイクなどはかかっていません。男から見ても「うわっ、エグいな……」とひいてしまうようなモロ画像などがたくさんあったりします。それこそ100枚以上をアップしている女の子も珍しくありませんので、いくらでも相手からお金を引っ張れる在庫はあるわけです。それも、無料でただ保存しただけの画像を売っているだけなのですからおいしい話ですよね。

この女の子も口元を隠した顔写真をのせていましたが、まあお察しの通りそんなにかわいいと思えるような雰囲気ではありませんでした。決してブスではないですけどね。65点位の、なんともリアリティのある女の子でして、そのリアリティがこの詐欺行為には重要なわけです。

どうみても100点満点の女の子が自分に声をかけてきたとしても、若くて容姿に恵まれた女の子がそんなことをするわけがない、と警戒してしまうものですが、このように微妙な容姿でいかにも素人が撮ったような自撮りの画質だったりすると、つい信用してしまうものなんですね。

ウソかホントかを見破るためには、写真の構図を指定してみる

でも、だからといってエッチな自撮り写真を送ってくる女の子全員がウソというわけではありません。むしろSM出会い系なんてのはM女のたまり場ですし、M女ほどそういった自己承認欲求が強く、多数の男からオナニーのおかずにされていることを喜ぶものですから、SM出会い系ほどそういった女性は多いです。そんな土台があるからこそ、SM出会い系でこういった詐欺が横行しはじめているのかもしれませんね。

そんな女の子のウソかホントかを見破る方法は簡単です。写真の構図を指定すればいいのです。たとえば、こうこうこういったポーズをして撮ってほしい、だったり、こちらが指定した文章を手書きしたメモと一緒に撮ってほしい、といった具合ですね。特に手書きのメモというのは十分な証明効果があります。

たまたま拾った画像の中に似たようなポーズがあるかもしれませんし、あとから画像にアプリやツールなどで自分の登録名を編集で追加したとしてもなんの意味もありません。ですが、手書きのメモを写真に撮るというのはとても偽装がしにくいものです。それをきれいに捏造できるような技術を持っている人でしたら感服するしかありませんが(笑)

26108616

このような感じでメモを持ってもらってそれと一緒に撮ってもらうわけです。その日の日付なんかも加えてもらえればより完璧でしょう。

逆に、これをしっかりこなしてもらえたのなら、間違いなくその写真を送ってくれている女の子本人であるという確証が100%とれますので、その子とは大事に付き合っていくといいかもしれません。なにしろ、言いなりになってホイホイ自分のエッチな自撮り写真を送ってくるような女の子ですから。M気質は十分ですし、ぶっちゃけ頭もよくないですから、いい肉便器になってくれることと思われます。

出会い系に詐欺や業者はつきものです

昔はそれこそ出会い系のトラブルといえばサクラが猛威を振るっておりましたが、最近ではすっかりおとなしくなっています。なぜかといえば、近頃はサクラを雇っていた、という理由で摘発を受ける出会い系業者が多発しているからですね。

「男の方が男心が分かる」サクラは男性…会員270万人の出会い系サイト、詐欺容疑で社長ら逮捕 66億円荒稼ぎか

出会い系サイトでアルバイトの男らが女性を装ってメールをするなどし、会員から利用料金をだまし取ったとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は3日、詐欺の 疑いで住所不定のサイト運営会社社長、三浦哲雄容疑者(42)=商標法違反容疑で逮捕、処分保留で釈放=ら3人を再逮捕し、メールを送っていた男ら5人を 新たに逮捕した。同社は3つの出会い系サイトを運営。会員はほぼ男性のみで平成16年以降、延べ270万人から計66億円の莫大(ばくだい)な売り上げが あったとみられる。

 

http://www.sankei.com/affairs/news/150603/afr1506030027-n1.html

と、これはつい3ヶ月ほど前のニュースですが、ちゃんと「詐欺の疑いで」という理由で逮捕されています。数年前までは、出会い系の業者が摘発されるときの理由の多くは少女売春の温床になっているのを認識しながらそれを放置していたから、という児童福祉法や青少年健全育成条例などに違反したという理由で代表者のみが逮捕されるというのが精一杯でした。

それが今では会社をまるごと、社長や幹部はもちろんのこと、平社員やアルバイトにいたるまで全員逮捕されるケースも珍しくありません。さすがにそうなってしまってはリスクが高すぎますし、かるいバイトのつもりが逮捕されて前科がついてしまった……なんてのはシャレになりませんからね。今やサクラのバイトをしてくれるような馬鹿な人は見つけるのが大変です。それこそ振込詐欺のお金を引き出すだけの役割のバイト、と同じくらいのリスクがありますからね。

むかしはサクラを雇って会員とメールをすることが詐欺行為に当たるかどうか?というところがまだ白黒ハッキリしていなかったんです。もともとサクラというのは屋台のお店などで一般人を装って買い物をしたり行列をつくることで「こんなに人気があるなら私も並んでみたい」という意欲をそそるための行為でした。

それが詐欺行為にあたるのか?といえば当たりませんでしたので、出会い系のサクラも同じようなものではないか、いやそうではないだろう、ということでウヤムヤなままだったのですが、2,3年ほど前からはきっちりと「違法行為である」ということが定まったようで、次々に摘発されていきました。

それ以来、さすがにおおっぴらにサクラ行為をする出会い系業者というのは激減しました。今でもやっているところはゼロとはいえないでしょうが、数年前に比べたら90%以上は減っていると思います。

 ちなみに、こちらで紹介しているサイトはすべて自分でサクラが居ないことを確認済みですのでご安心ください。

ただ、それでもよそからやってくる悪質な業者や詐欺目的の人というのはゼロには出来ません。なにしろ登録自体は誰でも出来るわけですから、実際になにか行動しないと運営側も判断がつきませんからね。

通報すればすぐにアカウントを削除されていることがほとんどですので、運営はきっちり仕事をしているといえますが、それでも削除されるまでの間に何人かにはメールを送ってしまっているでしょうから、そういったメールが自分に来た時には注意が必要です。

最近、はやりの手口としては最初にもちょっと書きましたが、コンビニなどで売っているiTuneやGoogle Play、LINEのギフトカードの裏面に記載されているシリアルナンバーをメールで送らせるという手口ですね。

それこそ1000円、3000円、5000円、1万円といった複数種類のカードが売られていますので、それくらいの小銭ならまあいっか、というのと、コンビニで買えるという気軽さもあって心理的なハードルの低さもあいまってよく利用されているようです。

ちなみに、銀行口座に直接振り込ませるというのは証拠が残りまくりでリスクが高いのでほとんど採用されていません。ただ、そのリスクを取る価値のあるような金額……たとえば数十万円から数百万円となるといちいちギフトカードを購入してられませんからね。そういった多額になれば銀行口座を利用する可能性もあります。

とはいえ「まだ会ったこともない女に対して何かを渡すようなことはしない」ということを心がけていればまず安全です。なにかを要求してくるような女性は、ほとんどが業者か詐欺だと思ってください。

そもそもM女側がS男側に金銭の要求をするというのもおかしな話ですからね(笑)出会い系というのは男も女も欲望がうずまいている場所ですので、そういう場所だからこそ冷静さが求められることもあります。楽しく安全にSM出会い系を遊ぶためにも、気をつけておきましょう!

 

筆責めを用いた焦らし・悶絶プレイ

hudeseme-0205012SMプレイといえばまずムチやロウソクといった苦痛をあたえるアイテムが思い浮かびますが、筆責めというのも忘れてはなりません。肉体的な痛みこそありませんが、うまく使えばムチやロウソク以上の苦痛を相手に与えることが出来るのです。ムチは基本的に叩く以外の使いみちはありませんが、筆は視点を変えればいろいろな遊び方ができるのも面白いところですよ。

定番のくすぐりプレイ

筆といえばやっぱりこれ!乳首やクリトリスなどの性感帯を筆でくすぐるというものです。もちろん、ただくすぐるだけではくすぐったいだけですが、そこに手足の拘束が加わったとしたら、それは立派なSMプレイになるのですから。

なにしろ、かゆい・くすぐったいのにそれを止めることが出来ないというのはけっこうな拷問なのです。子供の頃、ふざけて脇の下やお腹の脇をコチョコチョとくすぐられると、身体は反射的にその手を払いのけようとしてしまいますよね。人間として当然の反応です。

でも、それを払いのけられずに延々とくすぐられるとしたら……それは想像を絶する苦痛となるのです。まさに拷問といってしまってもいいでしょう。ただ、どうしてもSMプレイとして脇の下やおなかの脇をコチョコチョくすぐり続けるというのは、あまり絵的に締りがないですよね。たまにならやってもいいかもしれませんが(笑)プレイとして行うのであれば、筆をつかいましょう。

くすぐりに適した身体のポイント

まずは定番の乳首です。これは筆に限りませんが、乳首そのものよりも乳首のまわりだったり、あるいはおっぱい全体をうずを書くように刺激すると効果的です。乳首そのものはココぞという時に刺激するといいでしょう。もちろん一番の性感帯となるのは乳首なのですが、だからといってそこばかりを刺激していてはその刺激も薄れてしまいますからね。最大の性感帯を最大限に引き出すためにも、いかにその周囲を刺激してお膳立てするかが大事ですね。

つづいてはクリトリスです。これは乳首とは違い、ひたすらクリトリスを重点的に責め続けるのがいいでしょう。女性が気持ちいいと感じるクリトリスの責め方というのは、一定の刺激をずっと当て続ける、というものです。実は緩急をつけるよりも、平坦的な刺激をずっと与え続けるほうが気持ちがいいそうなんですね。

ただ、それはあくまでも快感だけを追求した場合です。ここではあくまでも筆プレイですからね。じらすためにもいろいろなところを同時に刺激するといいでしょう。筆をひっくりかえして柄の部分を膣内に挿入してみるのもいいでしょう。イカせるためだけなら単調な刺激がベストですが、筆プレイに単調な刺激というのはNGですからね。

クリトリス付近でいえばアナルや、オマンコとアナルの間にある通称「蟻の戸渡り」と呼ばれる部分も効果的です。特に筆プレイの上級者というものはこの蟻の戸渡りを最大限に活用します。素人からするとわかりやすい性感帯であるクリトリスやアナルにばかり目が言ってしまいますが、実はその間にあるというのは盲点ですからね。

その他、脇の下や足の裏、足の指の間、膝の裏、おへそ、などなど……実にいろんな部位があります。筆プレイの真骨頂ともいえるのは、性感帯ではないところを性感帯に変えてしまうという部分にあります。それくらい、筆による刺激というものは思った以上の効果を発揮するのです。

緊縛状態は必須です

筆プレイと切っても切れない関係なのが緊縛です。なにか特殊な目的でもない限りは緊縛した状態で筆プレイをおこなってください。人間、くすぐられたら防衛反応として身体をのけぞらせたり手で払おうとしてしまうものです。それを叱りつけるのも加味したうえでのプレイというのもアリですが、純粋に筆プレイを楽しむのであれば緊縛することをオススメします。

される側にとってもプレイに集中することができますし、緊縛をしていないと思い切り動いたり手を払ってしまうことで、怪我の原因になりかねません。ただ、これは緊縛時にもいえることです。キツく固くしばってしまうと、より深刻な怪我を引き起こしてしまうかもしれません。余裕をもって安全性を重視した縛り方をしてあげましょう。

パイパン状態にするのもオススメ

当たり前のことになりますが、筆先は直接素肌に触れないとあまり効果がありません。なのでより筆の効果を発揮するためにも、パイパン状態にするのもいいですよ。もしまだ未処理状態であれば、剃毛をプレイとして楽しむことも出来ますからね。

パイパン状態そのものとしても、M女としてはより羞恥心を感じることになりますし、S男としてもより征服欲や所有欲を満たすことが出来ます。加えてパイパンとなってむき出しになった性器周辺を筆で刺激することで、より筆プレイを引き立てられます。

さらに、剃毛処理をしたあとの肌というものはより敏感になったりするものです。普段は毛に覆われていて外部の刺激に触れることがない部位でもありますので、筆の優しい刺激を与えるにはうってつけの場所なんですね。

筆を使って肌にペイント・字を書くのもアリ

rakugaki0185

絵の具や墨汁をつかってM女の肌をキャンバスや半紙に見立てて絵や文字をかくのもたのしいですよ。小学生のころ、自分の持ち物には名前を書きましょう、と学びましたよね。女性の体に対して自分の名前をかいたり、卑猥な言葉を書き込むというのは「おまえはおれの所有物なんだぞ」ということを、文字通り刻みこむことが出来ます。

書かれている最中の筆もそのまま刺激になりますからね。この場合は緊縛状態にはしないことをオススメします。いまからおれが書くから、おまえは一切動かずにいろ、と命じるわけです。そうすると身も心も「モノ」になったような気になるんですね。二人の主従関係というものをより明確にすることが出来ます。

相手に筆を持たせるのもいいでしょう

bng138

真面目に書道をしてみるのもいいものです。当然、相手は全裸ですけどね。姿勢をきっちりと正させて、真剣に書道をさせるのです。書道の正しい姿勢というのは、全裸で行うとなかなか性的に卑猥なものに見えるのです。

当然ながら書かせる文字というものにはこだわりたいですね。主従を誓うような宣誓であったり、ストレートに「おまんこ」とだけかかせるのもいいでしょう。

あるいは、筆を手でもつのではなく、おまんこやアナルに挿入した状態で書かせるというのも面白いですよ。当然ながら難易度は高いのですが、とても恥ずかしい行為になりますし、日本の伝統美である書道を汚しているといった背徳感もスパイスになります。

ただ、ごく普通の書道用筆をオマンコに挿れたとしてもその状態を維持するというのはよっぽどの膣圧があったとしても難しいです。なので手を添えて補助することを許したり、あるいは筆の柄の部分にラップなどをまいて太く調整したりなどしたりするのもいいですよ。

つかう筆の種類について

ひとくちに筆と言っても様々です。多くの人が思い浮かべるのは書道用の筆でしょうか。100均にも売っていますが、やはり値段相応の質になります。固くてゴワゴワしていて、あまり人の肌にたいして使うものではないといった印象です。

100均でかうのであればメイク用の筆がいいでしょう。メイク用というだけあって人間の肌でも特に敏感な顔にあてることを前提として作られているので、非常にやわらかくて繊細な肌触りです。まず筆プレイを始めてみたい、というのであればこれをオススメします。

ただ、汎用性という面でみればやはり書道用の筆が攻守最強といえるでしょう。筆プレイにハマった、これから極めていきたい、と思うのであれば思い切っていい筆を買うのもいいでしょう。いい筆は耐久性もありますので、一度かってしまえば長く使えます。

あるいは刷毛(ハケ)などの面積の広い筆をつかってみるのもおもしろいでしょう。刷毛を単体でつかうのではなく、ふつうの筆と組み合わせることによって筆そのもののメリハリをつけることが出来ます。

固くてハリのある筆がいいのでしたら絵画用の筆がいいでしょう。小学生の頃の図工の時間に使った、写生大会でつかうようなあの短くて横に長い、なじみある筆です。その短さが強めの刺激を与えるのに適しています。

まとめ

筆責めの魅力というのは焦らしの要素とその奥ゆかしさにあります。筆のソフトなタッチによるもどかしさは体全体の感度を高めてくれますし、ムチでは苦痛を与えることしか出来ませんが、筆は使い方次第で快楽も苦痛も想いのままに与えることが出来ます。

そのため、筆を使いこなすにはなかなかの熟練が必要になります。初心者であれば、まずは筆を快楽を与えるための道具としてつかっていきましょう。そのうち、快楽と苦痛は紙一重だということが実感としてわかってくるとおもいます。

そうなればSMプレイとしてワンランク上のステージにあがったも同然ですからね。SMプレイの奥深さを味わえるプレイとして、筆責め・筆プレイはオススメです。