これはアカン!出会い系でやってはいけない5つのモテない行為

130920top

出会い系というものは、こうしたほうがモテる!という行為よりも、これをするとモテない!というほうが大事になってきます。やはりどの出会い系サイトにおいても、メールを多く受け取るのは女性側です。それはSM出会い系でも同じことです。それも条件のいい女性…つまり美人でスタイルがよく魅力的な女性ほど、多くのメールを受け取るわけです。

では、一度に数十通ものメールが届いたらどうするか?といえば、まずはしっかり読むメールを絞り込む、という行為がおこなわれるわけです。1通1通に目を通すのも大変ですし、ぶっちゃけ面倒でしょうからね。悲しいことに、世の男性方の送ったメールの多くはそもそもまともに読まれないまま破棄されているわけなんです…。

そんなふるいにかけられる時には減点法…つまり、ダメな部分を探して選択肢を潰していくという方法が多くとられていることでしょう。仮にあなたが会社の面接官だったとして、50人の応募があって数人にしぼらなければならない、となった場合を想像してみてください。

まずは明らかに頭の悪そうなやつや、ネクタイをまともに締めれていなかったり、寝ぐせがついたままのやつなど、どう考えてもダメだな、という人物を候補から消していきますよね。そしてそのハードルを徐々にあげていき、最終的に10人程度にしぼってから、じゃあどの人にしようかな、ということを本格的に考えだすと思いませんか?

それは出会い系でも同様のことが行われているんです。ここでは、そんな「足切り」に引っかからないように、SM出会い系サイトでやってはいけないNG行為を紹介したいと思います。

その1.一般常識がない

これはSM出会い系サイトに限った話ではないですし、特筆すべきでもない当たり前のことじゃないか、と思われるかもしれませんが…実は、SM出会い系サイトだからこそ、守られていないという部分もあるのです。

どういうことかといえば「自分はS男だからM女がほしい。M女はS男のことをなんでも聞くし、命令されるのが好きなんだろう?」という甚だしい勘違いをしてしまう人も中にはいるのです。

その結果として…いきなり女性に対して

「おい、おまえはM女だな?S男であるおれが調教してやるから返事しろ。さっさとメールアドレスと電話番号も教えろよ。じゃあな」

なんてメールを送ってしまう人が本当にいるんです。実際、SM出会い系サイトで会った女性から聞いた話なので間違いありません。面白いことに、ほとんどの女性がこういった失礼なメールを貰った経験があるそうです。

私は性格的に真面目(そう)で誠実(そう)なメールを送るタイプだったので「常識がありそう」というだけでプラスポイントになっていたそうです(笑)こんなこと、普通に考えたらプラスでもなんでもないのですが、周りがひどすぎるがゆえにプラスになっているという、なんだかお得な状況でしたね。

その2.SM行為についての言及がない

ふつうの一般的な出会い系サイトを経験したひとほど、この落とし穴にハマってしまうかもしれません。どういうことかといえば、普通すぎるメールを送ってしまうんですね。SM出会い系サイトというのは、皆の目的はSMにあるわけです。なので、最初のメールで自分のSM経験やしてみたいSMプレイについて書くことは最低限のマナーです。

それをせずに、のん気に「ご趣味はなんですか?^^僕は最近パン作りにハマっています^^」なんてメールを送ったとしても、呆れられてしまうだけです。話題としてそれを添えるならまだいいですが、SM系の話題に一切触れずにそれだけだと「この人は利用するサイトを間違えているんじゃないの?」と思われて、無視されてしまうのがオチでしょう。

逆に言えば、SM出会い系サイトには、そういった面倒な世間話が不必要で合理的な場所でもあります。今日はなにを食べただとか、飼っているペットがどうとか…そういう話って基本的には面倒でしたくないですもんね。なのでその過程を飛ばせるSM出会い系サイトはありがたいものだとも言えます。

その3.メールの文字数は多すぎても少なすぎてもいけない

ぱっとメールを開いた時、一目見ただけで全文を見渡せるような短文だと女性はがっかりするそうです。私に伝えたいこと、聞きたいことはそれしかないの?と思うみたいですね。かといって文字をびっしり詰め込んだ原稿用紙にして数枚分のようなメールというのも、読む気がなくなってしまうそうなんです。なんともワガママな生き物ではありますが…でも実際、読む人のことを考えてメールを書くというのは大事なことです。

あくまでも目安ですが、メールというのは300~500文字程度がいいのではないでしょうか?いまもっとも利用頻度が高いと思われるSNSはTwitterですが、140文字という制限があったからこそあそこまで人気が出たものなんだろうなと感じます。人間にとって……特に、日本人にとってはちょうどいい読みやすいサイズなんでしょうね。

なので、その2倍~3倍程度に収めるのがほどよい文章量だと思います。もちろんこれはあくまで目安ですので、その場の流れによってはそれよりも多かったり少なかったりすることもあるでしょうが、極端に短すぎたり長すぎるのはやはりNGですね。

ベターなのは、相手の文章量と同じくらいを送るということです。相手が短いのであればこちらも短めに。長いのであれば長めに返す。これをやっておけばまず間違いはありません。ただあまりにも長文になるようでしたら適当なところをカットして大事な部分だけを返信しましょう。長くなりすぎると、返信するのにちょっとした気合いを入れないと書ききれない、という風になってしまい、返事が遅れたりなくなったりしてしまうこともあり得ますからね。

その4.自分を卑下しすぎてはいけない

日本人の美徳にとって謙遜というものがあります。それはそれで素敵な心構えだとはおもうのですが、それが行き過ぎてしまうと…謙遜ではなく、卑下になってしまいます。

けん そん [0] 【謙遜】
( 名 ) スル
自分の能力・価値などを低く評価すること。控えめに振る舞うこと。 「 -した言い方」 〔類義の語に「卑下」があるが,「卑下」は自分自身を低くし卑しめる意を表す。それに対して「謙遜」は自分の能力や功績などをおごらず,控えめに振る舞う意を表す〕

出会い系で男性がやってしまいがちなのは、卑下のほうなんですね。本人としては照れ隠しだったり、予防線だったりするのですが、女性にとって…しかも、ネットで顔が見えずに会うか会わないかという話をしている最中にこれをされてしまうと、たいそう幻滅するそうなんです。

例えば、こんなメールを送ってしまった経験はありませんか?

『自分はなんの取り柄もないどころか、ただのハゲてるおっさんなんですけど…それでもよければ、会っていただけませんか?』

なんていうようなメールです。気持ちはわかります。私もハゲていますし(笑)会った時にがっかりされたくないから、あえて最初のハードルをさげておく、っていう心理なんですよね。そして、あわよくば「そんなことないですよ!私はそういう人も好きですから!」なんてふうに自分を認めて欲しい、肯定して欲しい、なんて甘えた気持ちもあることでしょう。

でもこれって、実は男性にとってはマイナスしかありません。だって、女性からしたらいいわけないじゃないですか。なんでたくさんメールをもらっていろんな候補がある中から、取り柄のないハゲてるただのおっさんを選ばないといけないんですか?

こういうことをいうのはただの自殺行為です。わかりやすくいうと、家電量販店にテレビを買いに行った時に

『このテレビは小さくて重くて画質も悪いんですけど…それでもよければ、買っていただけませんか?』

なんて店員からすすめられて、買う人はいませんよね?なにせ、周りにはもっといいテレビがズラッと並んでいて、その中からいくらでも選べる立場なんですから。だからといって大きくて薄くて画質もいい、なんて嘘をついても会ったらバレてしまいますから、ここはさらっと流す感じで伝えるくらいでいいんです。それこそ、ハゲてるおっさんだけどよろしくね!くらいのフランクなノリでいいんです。出会い系で重すぎる雰囲気というのは基本的には嫌われる行為なんです。

その5.だらだらとメールを続けてはいけない

これは自分にとっても無駄にお金や時間をつかってしまうというデメリットになりますし、相手にとっても「私はSM相手を探しているのであって、話し相手を探しているわけではないのに…」という悪い印象を与えてしまいます。お互いの仲を深めるための会話というのは大事なことですが、それは会ってからすればいいのです。

私のパターンとしてはまず2~3通は自己紹介やこれまでのSM経験、希望のプレイなどの「お決まり」なことを話し合います。ここで脈ありだったり、会ってみたいと思える女性であれば、もうこの時点で連絡先の交換を提案しています。

ここでしぶったり拒否るような相手は望みが相当薄いので、さっさと切って次にいきます。この割り切り方というのは始めのうちはなかなか出来ないと思うのですが、慣れてくるとほんとになんにも感じなくなります(笑)

まあそういう相手に食い下がって時間とお金をつかってみて…実際にどういう結果になるかはご自身で経験してみるのもいいでしょう。それは勉強代ということで無駄にはなりませんからね。

連絡先の交換は一度会ってみて、また会いたいと思えた時にしたい。だから会う時間をまず決めませんか?なんてことを言ってくる人もいますが、それらしく聞こえたとしてもこれは体の良い先延ばしです。いい結果になることはあまりないのでこれもさっさと次に行きましょう。

いまはGmailやYahoo!メールはだれでも簡単に複数のアカウントとれますし、LINEだって手軽にブロックできますので、わざわざサイトで続ける理由はありません。それはサクラなり冷やかしだろう、と決めつけてしまうくらいでもかまいません。

サイトでやりとりするメールは一人につき最大でも5通まで。というのを私はルールにしています。それ以上続けてしまうと、ほんとに際限なく10通20通といってしまったことが何度かありましたので…。それならそのメールであと5人にアプローチをかけたほうが絶対にお得ですからね。

おすすめSM出会いサイト

 調教マニア-SM即愛クラブ
おそらく、日本で一番会員数が多いサイトなのではないでしょうか?とにかく初心者から上級者、ソフトSMからド変態プレイまで幅広い層で賑わっており、24時間常に掲示板投稿が賑わっています。店舗のSMクラブやサークルなど知り合った人と話すときでも良く名前があがるサイトですので、SM界におけるYahoo!のような、まさに定番サイトといった言葉が似合う超大手サイトです。

 主従誓約書
なんといってもM女を探すならココ!「M女探し」という目的に絞ればココより適したサイトはありません。それくらい圧倒的にM女が探しやすいです。なにしろ、SM業界ではM女とS男の比率というのはおそらく7:3くらいでM女のほうが断然多く、S男というのは常に供給が足りずに無条件でモテモテになってしまうほどなのです。慣れたS男の人であれば5,6人のM女を常に抱えているなんてことも珍しくありません。そういった男の夢が実にあっさり叶えられるかもしれないサイトといえます。

 主従誓約書
こちらは上記2サイトほどメジャーではありませんが、私が個人的にいま一番ハマっているサイトです。より深いSMの世界を求めている人にオススメしたいですね。ただ単に性欲処理としてのSMプレイではなく、精神的なつながりを求めているワンランク上のSM出会いが欲しくなった人にはこのサイトが最適です。初心者のかたにとっても、ここの掲示板は必見ですよ。実に官能的なハイレベルな投稿が毎日行われていますので、それを見るだけでも実にSM欲が刺激されて勉強になります。