アナルに興味津々な腐女子を捕まえて調教しよう!

腐女子」という存在をご存知でしょうか?

私もここ数年で初めて知ったのですが、男性同士の恋愛を扱った小説やマンガを好む女性を指すそうです。最近では芸能人やモデルが自分は腐女子であると公言するなど、ある程度の市民権を得てきているんだとか。

急増する腐女子という存在

男性同士の恋愛……そう、いわゆるホモやゲイのアナルセックスを見て興奮する女性たちなのです。その時点でSMプレイもびっくりなアブノーマルプレイだと思うのですが、女性からすればそんなにおかしな事でもないようです。

「ホモが嫌いな女子なんていません!」という名言? もあるんだとか。いやはや、世の中は広いものだと思い知らされますね。 続きを読む


もはやSMプレイは当たり前の行為!?世間一般におけるSMの認識とは

0f561974

一昔前でしたらSMプレイを楽しむカップルは、ごく少数しかいませんでした。ほんとうはもっといたのかもしれませんが、それをおおっぴらに言えるような時代ではありませんでしたからね。SM行為なんてのは変態行為であって、人に打ち明けようものなら白い目で見られるような背徳的な行為という認識でした。

それが今や、「anan」などの女性誌でソフトSMが紹介されるくらい一般的になってきています。本格的なハードSMであれば別ですが、ちょっと目隠しをしたり、手足を縛ってみたりといったソフトSMプレイであれば、もう今は特別な変態行為という時代でもないでしょう。

世間一般のイメージはまだまだ変態かもしれないけど、実際のところどれくらいのカップルがSMプレイを行っているのでしょうか? 続きを読む


急な出会いでもOK!身に着けているものや、コンビニで売っているものでSMプレイを楽しもう!

12

SM出会い系を利用していると、急なタイミングで出会いが決まることもしばしばあります。その多くは「今日これから会えませんか?」というお誘いをうけたり、こちらから仕掛けてみたり。個人的な経験なのですが、こんな具合にさくっと出会いが成立した時ってのは女性もプレイも上物であることが多いんですよね。

わたしもそれなりにSM業界に携わるようになってきたのですが、それはあくまでも夜のお話。昼間はふつうにサラリーマンとして働いていますので、昼休みや仕事中にSM出会い系を覗いてみるとちょうどいい案件が……なんてことも月に一度か二度くらいはあるものです。

そんな時、いちど家までもどってSMグッズを取りに行ってまた待ち合わせ場所へいって……というのも億劫ですし、そんな時間があるならSMプレイのほうに費やしたいですからね。かといっていつ起こるかわからない出会いに備えて毎日SMグッズを会社に持ち込むというのも、万が一の時を考えるとリスキーですよね。

そこで私がオススメしたいのは、身につけているものやコンビニで買えるものでSMプレイは十分に成立する!ということです。

ここでは具体的に身近なものでSMグッズになるものを紹介していきたいと思います。 続きを読む


退屈な二流のM女を、極上のM女に育て上げよう!

smkergzo001039SMプレイをこれまで一度も経験したことがなく、自分自身がSかMかどうかよくわかってない……という人の多くは「自分はどちらかといえばMかもしれないな」と思っていたりするものです。

なぜ自分をMと思うか?といえば、それは消去法なんですよね。「自分はSではないだろうから、じゃあ残ったMなんだろうな」という消極的な選択でMを選ぶ人がほとんどなのです。

初心者だったり始めたばかりのM役というのは、すべてが受け身になってしまいがちです。相手がしたいことのすべてを受け入れることが私の役目であると。それこそが愛のカタチであると。そう思い込んでしまうものなのですが、実はそれって大きな過ちです。 続きを読む


M女を虜にするためにもっとも大事なテクニックとは

images

SMにおいてもっとも大事なことは信頼関係です。そして、その信頼関係を築いて育んでいくのにもっとも大事なことは会話です。たくさんのSMグッズをもっているだの、緊縛技術がうまい(プロ並みとなるとまた話は別ですが)だのよりも、会話で相手の気持ちをつかめる人ほど良いS男になれます。

そういう意味でも、何度もお伝えしておりますが粗暴なだけのにわかS男は中級者以降のかたにはまったく人気がありません。なぜなら会話が成り立たず、一方通行になってしまいがちだからですね。きちんと会話のキャッチボールが出来てこそ信頼関係が深まるのです。 続きを読む


ハードSMの種類と、その必要性について

feti20150325

いまだに世間一般がもつSMのイメージはハードSMであることがほとんどです。肌が赤くなってしまうほどの苛烈なムチやロウソク責め、三角木馬に跨がらせて皮膚に針を通すプレイ。これらは言うまでもなくハードなSMプレイです。

しかし、現実的にSMプレイを楽しんでいる人口のうち、ここまでのハードプレイを日常的に楽しんでいる人はおそらく1%もいないことでしょう。理由としては、ハードなSMプレイを行うためには特別な道具や舞台が必要になったり、本当のハードSMに耐え切れる・またそれを望むMもごくごく僅かなため、非常にハードルの高いプレイとなっているのが実情です。 続きを読む


SM初心者がトラウマになってしまった、本当にイヤだった5つのプレイ

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_s

SM初心者のかたとプレイをする機会は今もよくあるのですが、やはり普段のSMプレイよりも気をつかいますね。自分が無茶をしたせいで、この子がSMを嫌いになってしまったらどうしよう……。そんな事を気にしながら、いつもよりも慎重にプレイを行うことが多いですね。

なぜそこまで気をつかうかといえば、きちんと理由があります。世の中にはM女としての資質がありながら、SMプレイにトラウマを抱えてしまい、もう二度としたくないと思ってしまった人がたくさんいるのです。

なぜトラウマになったかと言えば、S男が下手くそだったり、あるいは傲慢(ごうまん)すぎたがゆえに、SMプレイそのものを嫌いになってしまったという悲しい結末なのです。 続きを読む


彼女や妻をSMパートナーとして調教していく5つのポイント

blog_import_534c2bd21d6fd

いくらSMプレイに興味があり、またその方法や知識、グッズなどを持ち合わせていたとしても、プレイをする相手がいなければSMは始められません。

気軽にSMプレイ相手を見つけるための方法としてはSM出会い系がもっとも一般的ではありますが、付き合っている彼女がいたり、もう結婚して妻がいる場合などは、どうしても「浮気」や「不倫」などのリスクある行動になってしまうのも確かです。

だからこそ、秘密の関係というスパイスが加わることで、深いSM行為を楽しめるのもまた事実なのですが……もしバレた時には離婚をつきつけられて、慰謝料を請求されてしまうことも。そうならないためにも、いちばん手っ取り早くてノーリスクなのは、今いる彼女や妻をパートナーとしたSMプレイを始めることですね。 続きを読む


なんちゃってM女をズブズブのドM女に調教しましょう!

0436

SMプレイというものをこれまで一度も経験したことがなく、自分自身がSかMかどうかよくわかってない……という人の多くは、自分はどちらかといえばMかもしれないな、と思っていることが多いです。なぜMと思うかといえば、消去法なんですね。自分はSではないだろうから、じゃあ残ったMなんだろうな、という消極的な理由でMを選ぶ人がほとんどなのです。

なので初心者だったり始めたばかりのMというのは、すべてが受け身になってしまいがちです。相手がしたいことのすべてを受け入れることが私の役目であると。それこそが愛のカタチであると。そう思ってしまいがちなのですが、実はそれって大きな過ちです。 続きを読む


これはアカン!出会い系でやってはいけない5つのモテない行為

130920top

出会い系というものは、こうしたほうがモテる!という行為よりも、これをするとモテない!というほうが大事になってきます。やはりどの出会い系サイトにおいても、メールを多く受け取るのは女性側です。それはSM出会い系でも同じことです。それも条件のいい女性…つまり美人でスタイルがよく魅力的な女性ほど、多くのメールを受け取るわけです。

では、一度に数十通ものメールが届いたらどうするか?といえば、まずはしっかり読むメールを絞り込む、という行為がおこなわれるわけです。1通1通に目を通すのも大変ですし、ぶっちゃけ面倒でしょうからね。悲しいことに、世の男性方の送ったメールの多くはそもそもまともに読まれないまま破棄されているわけなんです…。 続きを読む