SM初心者向け一覧

いまは新しいことを始めるのに最適な時期です。さあ、SM出会いを始めましょう!

SM嬢

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

私がこのブログを開設してからもう5度目の新年を迎えました。毎年のように「今年は去年よりも盛り上がる」と感じ、それが実現していますが、今年は特にその勢いを感じていますね。

2017年は中高年層の急増が印象的な年でしたね。大手携帯電話会社が「ガラケーからスマホへ」の方針を打ち出したことにより、中高年層にもスマホが普及したことが一因かもしれません。

SM業界全体も、一過性のブームやバブルのような盛り上がりではなく、年々じわじわと着実に右肩上がりになっているのがとても好印象ですね。

「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますね。もしSM初心者のかたで興味があってこの記事をお読みになっているのであれば、今は始めるのに最適な時期だと断言できます。

続きを読む


いま、40代以上の中高年や熟年層にSMプレイが大人気!

あまり明るい話題がなかった2017年もそろそろ終わりを迎えようとしています。

テレビをつければ連日のように芸能人の不倫や、相撲の不祥事や、モリカケ問題など……もはや飽き飽きしてしまうような話題ばかりでしたね。

どこか日本全体が暗く重苦しいムードに包まれているような気さえしてしまいますが、そんな世相を吹き飛ばすかのごとく、今年も右肩上がりでSM界隈がとても盛り上がっていたのを感じます。

特に40代以上の中高年や熟年のSMデビューがとても増えたことが印象的な年でしたね。

続きを読む


5,000円ですべてがSMに必要なグッズが揃う!初心者に超おすすめのスターターパック

当ブログはSM初心者のかたに多く見ていただけているようです。私もSM初心者のころはインターネットでいろいろと情報を集めていたのですが、今じゃ教える側の立場になったことを誇らしく思います。

Googleで「SM 縛り方」と検索すると、なんとトップに表示されるのが私のブログというのは本当に光栄で感慨深いものです。

さて、そんな初心者の皆さんからもっとも多く質問を受けるのが「SMプレイを始めるのに必要な道具はなんですか?」というものです。

続きを読む


もはやSMプレイは当たり前の行為!?世間一般におけるSMの認識とは

0f561974

一昔前でしたらSMプレイを楽しむカップルは、ごく少数しかいませんでした。ほんとうはもっといたのかもしれませんが、それをおおっぴらに言えるような時代ではありませんでしたからね。SM行為なんてのは変態行為であって、人に打ち明けようものなら白い目で見られるような背徳的な行為という認識でした。

それが今や、「anan」などの女性誌でソフトSMが紹介されるくらい一般的になってきています。本格的なハードSMであれば別ですが、ちょっと目隠しをしたり、手足を縛ってみたりといったソフトSMプレイであれば、もう今は特別な変態行為という時代でもないでしょう。

世間一般のイメージはまだまだ変態かもしれないけど、実際のところどれくらいのカップルがSMプレイを行っているのでしょうか? 続きを読む


退屈な二流のM女を、極上のM女に育て上げよう!

smkergzo001039SMプレイをこれまで一度も経験したことがなく、自分自身がSかMかどうかよくわかってない……という人の多くは「自分はどちらかといえばMかもしれないな」と思っていたりするものです。

なぜ自分をMと思うか?といえば、それは消去法なんですよね。「自分はSではないだろうから、じゃあ残ったMなんだろうな」という消極的な選択でMを選ぶ人がほとんどなのです。

初心者だったり始めたばかりのM役というのは、すべてが受け身になってしまいがちです。相手がしたいことのすべてを受け入れることが私の役目であると。それこそが愛のカタチであると。そう思い込んでしまうものなのですが、実はそれって大きな過ちです。 続きを読む


M女を虜にするためにもっとも大事なテクニックとは

images

SMにおいてもっとも大事なことは信頼関係です。そして、その信頼関係を築いて育んでいくのにもっとも大事なことは会話です。たくさんのSMグッズをもっているだの、緊縛技術がうまい(プロ並みとなるとまた話は別ですが)だのよりも、会話で相手の気持ちをつかめる人ほど良いS男になれます。

そういう意味でも、何度もお伝えしておりますが粗暴なだけのにわかS男は中級者以降のかたにはまったく人気がありません。なぜなら会話が成り立たず、一方通行になってしまいがちだからですね。きちんと会話のキャッチボールが出来てこそ信頼関係が深まるのです。 続きを読む


SM初心者がトラウマになってしまった、本当にイヤだった5つのプレイ

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_s

SM初心者のかたとプレイをする機会は今もよくあるのですが、やはり普段のSMプレイよりも気をつかいますね。自分が無茶をしたせいで、この子がSMを嫌いになってしまったらどうしよう……。そんな事を気にしながら、いつもよりも慎重にプレイを行うことが多いですね。

なぜそこまで気をつかうかといえば、きちんと理由があります。世の中にはM女としての資質がありながら、SMプレイにトラウマを抱えてしまい、もう二度としたくないと思ってしまった人がたくさんいるのです。

なぜトラウマになったかと言えば、S男が下手くそだったり、あるいは傲慢(ごうまん)すぎたがゆえに、SMプレイそのものを嫌いになってしまったという悲しい結末なのです。 続きを読む


彼女や妻をSMパートナーとして調教していく5つのポイント

blog_import_534c2bd21d6fd

いくらSMプレイに興味があり、またその方法や知識、グッズなどを持ち合わせていたとしても、プレイをする相手がいなければSMは始められません。

気軽にSMプレイ相手を見つけるための方法としてはSM出会い系がもっとも一般的ではありますが、付き合っている彼女がいたり、もう結婚して妻がいる場合などは、どうしても「浮気」や「不倫」などのリスクある行動になってしまうのも確かです。

だからこそ、秘密の関係というスパイスが加わることで、深いSM行為を楽しめるのもまた事実なのですが……もしバレた時には離婚をつきつけられて、慰謝料を請求されてしまうことも。そうならないためにも、いちばん手っ取り早くてノーリスクなのは、今いる彼女や妻をパートナーとしたSMプレイを始めることですね。 続きを読む


S男が絶対にやってはいけない7つの大罪

default_a51e226432aa6cfef5aea10924a2fb27

このブログでもなんどもお伝えしておりますが、S男というものはほんとうにレベルがピンきりでして、中にはとても同じS男としては認めたくない人がS男を自称しているのも事実です。そして、そういう自称S男が迷惑行為とも言えるレベルの低いSM行為をして、S男全体の評判を下げてしまっているような側面もありますからね。

なにより、そんな自称S男というものは例外なく陰で笑われています。嫌われるというよりは「痛い」といった表現が適切でしょうか。そんな人がモテるわけがありませんからね。会えるところまでは上手くいくけど、なかなか継続した関係が築けない……そんな悩みを抱えている人は、そんな痛い自称S男になってしまっているのかもしれません。 続きを読む


図解でわかる!縄の扱い方と具体的な縛り方の方法

20140427212910551_15s

SMプレイと縄による緊縛プレイは切っても切れないスタンダートなプレイとして、初心者から上級者までほとんどのSM愛好家に親しまれているプレイです。

一般的なSMのイメージでもまずは縄で縛られているところを想像するひとが多いことでしょう。実際のSMプレイにおいても縄やヒモで拘束することは、基本的な土台としてごく日常的に用いられているプレイです。

緊縛プレイは「縛ること」そのものが目的ではないのです。

あくまでも緊縛し、拘束することで別のプレイ……たとえば羞恥系であったり、ムチやロウソクといった苦痛系であったり、そういった別ベクトルのプレイの中身をより向上させるために拘束を用いる、といった感じに使われています。 続きを読む