苦痛が快楽になる、その仕組みとは

当たり前の話ですが、人は苦痛を感じることを嫌がります。誰だって殴られたくないし、首を絞められたくはないですよね。それを続けられたら生命の危機に関わるということを知らせるためのサインとして苦痛があるわけですから、誰だってそんな思いをしたくないのは当然です。

ですが、実際問題として苦痛系のプレイを好き好んで行っている人は多数います。芸能人でもMプレイをこよなく愛する人は多く、有名ドコロではダウンタウンの松本人志、有吉弘行、千原ジュニアなどはMプレイ大好きを公言しており、都内のSMプレイを楽しめるお店でよく遊んでいるそうです。

特に松本人志のMプレイ好きは尋常ではなく、女王様キャラとして売り出し始めていたにしおかすみこが取材としてSM店舗を回っていた際、ほとんどのお店で松本人志は常連客だったそうです。そのお気に入りのプレイを聞いたところ「絶対服従 監禁便器コース」というめちゃくちゃハードなものだったため、にしおかすみこはドン引きしたとか(笑)

このように、ハマる人はとことんハマってしまうほどの魅力が苦痛系プレイにはあるわけです。では、なぜ苦痛が快楽になるのか?一般的にはなかなか理解できないかもしれませんが、きちんとした理由や仕組みがあるのです。

SMプレイにおける快楽はセックスのそれとは全くの別物

セックスは気持ちが良いものです。これについて異論を唱える人はほぼいないでしょう。みんなだいすきですよねセックス。なぜ好きかといえば、やはりしていて気持ちが良いからでしょう。そこに快楽が伴うからですね。

SMが好きというひとも、基本は同じことです。そこに快楽を見出しているからですね。ではなぜ、痛み・苦しみ・恥ずかしさ・辛さ、といった日常生活においてはできるだけ受けたくない、快楽とは真逆にあるものを求めるようになるのか…。それはまさに、快楽とは真逆にあるからこそ、快楽へと繋がるわけです。

例えば、冷えきった手で人肌に触れると、とても暖かく感じますよね。でも常温の部屋にいる時に人肌に触れても、ほんのり暖かく感じるだけです。同じ人肌に触れるという行為でも、直前まで置かれていた状況で感じ方というのは大きく変わってくるのです。

苦痛が快楽に変わるその仕組みも同じことです。痛くて苦しい思いをした直後に快楽を受けると、ただ普通に快楽を受けるよりも何倍も気持ちよく感じるのです。

試しに、自分の太ももやお尻をベルトかなにかで数発叩いてみてください。当然、痛いですよね?ヒリヒリしていることでしょう。では、その部分を指先で優しくそっと触れてみてください。なんだか敏感になっている部分にそっと触れるものがあると、それだけでビクっとしたり気持ちよく感じませんか?苦痛系プレイが快楽に変わるのは、基本的にはこの原理を応用しているからです。

苦痛系プレイを始めたいのであれば…

まずはこの原理をパートナーに説明してあげてください。先ほど自分でしたように、軽い苦痛を与えた後に、たっぷりと愛撫をしてあげて快楽を覚えさせてください。それを続けることで、「苦痛の後には快楽が来る」ということを体に覚えさせることが出来ます。これはまさに調教といえる行為ですね。

大事なのは、ゆっくりと根気強くし続けることです。焦って無理に先を急いでしまっては、快楽を覚える前に苦痛だけを感じてしまい、もう痛いのはヤダ!といった風に拒絶されてしまいかねません。調教というものは時間がかかり、根気がいるものです。S側に求められるのは、まさにこういった忍耐力なのです。

おすすめSM出会いサイト

 調教マニア-SM即愛クラブ
おそらく、日本で一番会員数が多いサイトなのではないでしょうか?とにかく初心者から上級者、ソフトSMからド変態プレイまで幅広い層で賑わっており、24時間常に掲示板投稿が賑わっています。店舗のSMクラブやサークルなど知り合った人と話すときでも良く名前があがるサイトですので、SM界におけるYahoo!のような、まさに定番サイトといった言葉が似合う超大手サイトです。

 主従誓約書
なんといってもM女を探すならココ!「M女探し」という目的に絞ればココより適したサイトはありません。それくらい圧倒的にM女が探しやすいです。なにしろ、SM業界ではM女とS男の比率というのはおそらく7:3くらいでM女のほうが断然多く、S男というのは常に供給が足りずに無条件でモテモテになってしまうほどなのです。慣れたS男の人であれば5,6人のM女を常に抱えているなんてことも珍しくありません。そういった男の夢が実にあっさり叶えられるかもしれないサイトといえます。

 主従誓約書
こちらは上記2サイトほどメジャーではありませんが、私が個人的にいま一番ハマっているサイトです。より深いSMの世界を求めている人にオススメしたいですね。ただ単に性欲処理としてのSMプレイではなく、精神的なつながりを求めているワンランク上のSM出会いが欲しくなった人にはこのサイトが最適です。初心者のかたにとっても、ここの掲示板は必見ですよ。実に官能的なハイレベルな投稿が毎日行われていますので、それを見るだけでも実にSM欲が刺激されて勉強になります。